まわりで起こっていること

since2004.12「糠漬け初心者」

おばは三つの病院をハシゴをし

2016年10月17日 | Weblog

左大腿骨頸部骨折。

朝から、いかめしい病名で恐縮ですが。

わが母親。

昨日は、おじおば会で、スカイウォークだっけ、箱根にできた世界一の大吊橋。

そこへ、久々の同行の妹からのリクエストで。

吊橋は、揺れるところ、高所がダメな母親は、途中でリタイア。

おばたちと妹が渡っていく中、先に向こう側へタッチしてきた僕が戻り。

母親と一緒にいたわけだ。

待ち時間の無聊を慰めるため、ソフトクリームを買いに行くよ、と歩いていく後方を母親も歩いていて。

歩道の微妙な、1センチか2センチの段差につまずき、転倒。

あっと振り返り、腕を伸ばしたけれど及ばず、という次第で。

左足が痛い、ということで、かろうじて車に乗せたんだけど、車中では。

動かさなければ何も痛くない、というので、一同。

まさか、骨折だなんて、思いもせず。

しかし、帰宅後、降りるにままならず、そのまま、救急の病院に直行。

で、表題の診断というわけだ。

昭和2年生まれの89歳、ともなると、骨も弱くなっているんだよね。

転倒に注意、とは言われていたけれど、目の前で起こってしまって。

1センチか2センチくらいの段差につまずいた。

 それで、緊急入院。

このあたりまで、実は、昨日、アップしようと書きかけていたんだけど、長男坊の試験日、ということで、

やめにしといたんだよね。

下記が、今日の入力、ってことだ。

検査に一週間、手術に一時間半、術後の療養に二週間から三週間、その後、リハビリ病院で、二週間。

二ヶ月の聞き違いかも、だけど。

昨日は、最近アップした、音信不通とまではいかなかった、くだんのいとこが、お見舞いしてくれて。

写メを何人かのいとこに送ってくれたのかな、夜になって、他のいとこからメールが入った。

ので、おじの緊急入院といい、今回の母親の件といい、家族に何らかの変化変容を迫るものでもあり。

それを、いかように味付けするのかは、シェフの腕にかかっている、というわけだ。

ご近所の友達、母親のね、清子さんが、入院した日に訪ねてくれて、退院しました、ってことでね。

彼女は、まったく、同じ箇所の骨折で、四ヶ月、だったそうで。

もっとも、母親は、そのことも、知らない、というのか、覚えてない、というのか、どっちでも同じで。

その娘さんが、入院した病院も同じなので、細々した入院準備の買い物の場所まで、妻にレクチャーしてくれて。

なんてこともあった、昨日だったのでした。

ところで、夕べ、というのか、夕暮れ時だったか、日本ハムの大谷投手のピッチングを、ちょうど見ることができて。

自己最速の165㎞。

日本シリーズ出場を決める、最後の9回のマウンドで、表示が出るたびに観客が大騒ぎ、敵方のソフトバンクの選手も。

味方の選手たちも、呆れ笑い、が出ていたな。

彼、何年かしたら、メジャーリーグへ行っちゃうのかね。

自分のキャリア、ってのを彩るために、というんだけど、寂しいものだね。

って、僕は、球場へも足を運ぶことはないだろうから、いいんだけど。

もっとも、今うちの子は、東京の大学で一生懸命に勉強してるんですよ、くらいの親心に近いものがあるかもね。

ファンからしたら。

 そうそう、おばのハシゴ、は、わが母親、おじ、自分の連れ添い、の三人なのです。

昭和の一桁生まれなので、そのあたりは、律儀で、昨日も。

ありがとうございます、いろんな人が来てくれると、母親も刺激になっていいと思います、とね。

いずれにしても、雨の月曜日が始まります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田沼街道に名前を残す | トップ | お昼を病院で食べる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL