まわりで起こっていること

since2004.12「糠漬け初心者」

今日を境に世界観が変わるかも

2017年03月08日 | Weblog

今日は、弊社に、コンセプトディレクター、と銘打たれた、あるいは、銘打った。

御仁が来社され。

さて、これから、どんな展開を画策しましょうか。

というような話をすることになるんで。

大仰だけど、今朝の表題になった次第。

というのも、彼、いつぞや、同友会の例会でお聴きした報告の中に。

世界観を変える、というような言葉を発していたからね。

僕も激しく同意したんだよね。

なので、朝から楽しみなのです。

道を極めた方というのは、謙虚でね、しかも、なんて言うか、過ぎた謙遜の下品さの感じられない。

というわけです。

なので、今日を境に、世界観が変わるかも、なのです。

昨日は、いざ!鎌倉へ、という気分だったか、妻に同行で。

手術前の貯血、という作業をしてきたわけだ。

と言っても、僕は、廊下の待合室で、去年の週刊新潮を読みながら、待っていただけだけど。

そう、その新潮の最終ページに、伊勢は河崎という街が紹介されていて、ここ、いつぞや、泊まったところで。

水運が華やかなりし頃は、勢田川沿いのこの街は、随分と殷賑を極めたようで。

それが、陸運の発展とともに、シャレみたいだけど、衰運の一途を辿り、というような。

なんだけど、その街で、古い家屋を保存して、という営為がなされているらしい。

というような記事だった。

まるで、そこの地へ旅しているような気になったよ。

というのが、このリアルなカラダと、もう一つ、妄想にまで発展しがちなアタマを持っている人間という存在の仕方の。

これまた、醍醐味でもあり。

なんてことですね。

そう、手術のための入院が待っているんだ。

この週末から一週間の、妻の入院で、本人は、さまざまな思いがよぎるんだろうけど。

当方は当方で、あれ、こりゃ、一人暮らし、洗濯どうしよう、というのね。

洗濯の仕方がわからない、困った、と思っていたら、ちょうど、次男坊も。

出張なんで、僕だけの洗濯物なわけだ。

下着とハンカチくらい、でしょ、と今朝、出がけの妻の言葉に、急に、気が楽になった。

なんてイベントのあった今日なのですが。

ことほどさように、齢をいくら重ねても、初心者領域は、しこたまあるわけで、いつもが。

チャレンジ。

できる人からしたら噴飯ものの出来事ではあるのだろうけどね。

鯵を三枚におろす包丁使い、なんてのも、同じだしね。

世界観の変わる機縁というものに満ち溢れている、というのが、人生。

なんて表現もできるんだよね。

というわけで、今日という日に出発進行!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一粒で三度美味しい | トップ | マイナスアルファが気にかかる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL