まわりで起こっていること

since2004.12「糠漬け初心者」

天才を天然と言い換えてもいいかな

2017年05月13日 | Weblog

このところの、わがメインテーマ。

天才製造機、とか、天才発現の場、とか、言ってるんだけど。

その、天才、という言葉にまとわりつく、古くからの垢をこそぎ落とすのは、至難の技。

なんで。

天然、と置き換えてみると、どうだろう。

という一人提案で。

天然、というと、われわれ世代には、映画の総天然色、ってのが、思い浮かぶかね。

閑話休題。

沈黙は金、というフレーズね。

これも、気になっている。

最近、たまに、ツイッターで、呟くんだけど。

自分のツイートをのぞいてみると。

「沈黙の饒舌、とでも言おうか」、なんてのも、ある。

時とところによっては、まさに、黙っていることが、多くを語ることもある。

これ、おもんぱかり、とか、忖度、とかではなく、場に漂うエネルギーのあり方でもあるんだ。

と思うんだけどね。

あることを成就するためには、沈黙も金なり、ってわけだ。

老子のお好きな加島祥三さんの言葉をお借りすれば、待つ、だな。

最近、Facebookの投稿を、ちょっと、やり始めて。

Facebookページでは、そのページへの来訪者をカウントすることができて。

リーチ、とかいう用語なんだけどね。

ページを、自分のFacebookでシェアして、その数をみる。

結果ね、インフルエンサーとでも言えるか、ネット上で影響力のある方が。

いいね!ボタンを押してくださると、そこから拡散して、という感じだね。

当たり前かも、だけど。

なので、いきなり、驚くばかりの数がカウントされ、なんて現象になるんだよね。

たぶん、そんなことを日々研究し、クライアントに、いかがですか、CMを一つ、打ってみますか。

料金は、こないなります、って感じでね。

グーグル企画、なんて会社名を持ったりした方々が、広告会社みたいなこと、やってるんだろうな。

インフルエンサーマーケティング、なんて言葉もあるみたいだしね。

落語の世界、ま、志ん生だけど、苗屋、なえ、苗はいりませんか、なんて、江戸時代の。

物売りの掛け声かけながら、街を歩く、そんな情景を、噺の枕に使っていた。

あの頃のマーケティング、ってのは、そういうことで、それが今では。

モニターの画面に向かい、キーボードを叩き、ってわけだ。

そんな話題になるのも、今日から、カーテン屋さんの、リニューアルオープン、ということでね。

社員さんたちが、チラシを配ったり、お客様に声かけしたり、なんてことの挙句の日。

なんだよね。

なにせ、お店、っての、初めての経験だし、いや、未成年の頃、そういえば。

スナック、ってやつ、スナック喫茶か、やったこと、あったんだった。

それとは、今回のカーテン工房は、違ってるけれど。

初心者になろう、今年こそ!というグーグルの去年のキャッチ、の世界だな。

そうそう、ここ何日か、肩甲骨回し、とでも名付けるのか、肩を回す、というより。

肩甲骨をコキコキと動かすのが、面白くてね。

気持ちがいいし。

やってると、体内を血が回り出すのが、わかるような気がする。

誰かのサイトからたどり着いたyoutubeで、映像を見たんだけど。

昨日は、妻の術後2ヶ月検診、ってわけで、鎌倉まで車で走り、すっかり、馴染みになった。

お寿司屋さんで、昼食、生の、解凍でないマグロのトロをいただき。

どうやら、今回は、鹿児島からの、だったかな。

そこで、冷凍云々の話になり、自分もいろいろと試したけど、サランラップに巻き、常温解凍。

が一番ですね、なんておっしゃっていた。

その後、cafe 4U、というお店で、食後のお茶を。

ブレンドならぬ、ストレートのコロンビアを、なんだけど、その店名、どういう意味?

ってお聞きしたら、for you、なんだって。

こりゃ、わがヘアーカットの大将に教えてしんぜよう、なんて思い立ち、そうか、あの場で。

電話しちゃえばよかったか、ちょっと、ドラマチックだったな。

彼のところの、for youという店名、そのゴッドマザーか、女性だったからね、静岡店の店長さんだった方なんだけど。

名付けられる頃の経緯、いろいろと聞いていたんで、ね。

そんな彼も、今や、会長職に退き、かな、息子さんにバトンタッチ、って次第で。

さて、一日雨、という予報の出ているらしい、今日という一日をどんな具合に過ごすことになりますやら。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萩では吉田松陰先生がデフォ... | トップ | ソフトボール大会だそうだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL