まわりで起こっていること

since2004.12「糠漬け初心者」

23年間、ご苦労様でした。

2017年07月13日 | Weblog

という趣旨の宴に。

昨夜の田中会は変身し、宵も更けたのでしたが。

そう、同友会の事務局長が、定年を控え、故郷へ帰られる。

その彼女というゲストを交えての、田中会、どうだろう、何十回になるのか。

ありがとう、の言葉とともに、23年が逆戻しされ、あれがあったこれがあった、というね。

感慨とともに、時は過ぎた。

故郷は、江戸は、神楽坂だというので、そりゃまた、艶やかな街の本場だね。

ということで、来年には、みんなで行こうか、なんてことになり。

どうやら、新しい旅が始まるようだ。

それにしても、ときおり訪れる涼風が、とても気持ちがいい。

朝は、この川風にかぎる、ってわけだ。

ところで、昨日、山の師匠からのグループメッセージに。

こんなんが入り、泣いた。

https://youtu.be/IGLI9AzjQhA

信濃大町と爺ガ岳が題材になってるからね、師匠もよく見つけて来たよ。

ベタに、われわれの軌跡をなぞっている。

鉄拳というお笑い芸人さん?が描いた漫画。

10分くらいです。

山行で、課題が見つかり、こりゃ、トレーニング、やらなきゃ。

ということなんだけど、鉄は熱いうちに打て、とは言ったもので。

この気持ちが持続しているうちに、焼きを入れろ!ってね。

とは言え、わがグーグルカレンダーには、いろんな文字が入り込んでいて、あの日はダメ。

この日はあかん、という感じだから、そもそも、その感じ方、考え方を改変するトレーニングの。

始まりなんだな。

爺ガ岳の残雪が、おじいさんが種まきを始めたら、われわれも種を蒔こうぜ、という暦に。

ネジを巻き直し、現代に蘇らせる縄文、とでも銘打つか。

銘を刻み打てば、それはそのような振る舞いに変化し、やがて、結実する。

さて、気持ちのいい朝風とともに動き出すか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納涼例会というのも、面白い... | トップ | 手の甲の腫れもひき始めた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL