中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

秋の高尾山Ⅱ(その1)

2015-09-30 00:27:56 | 四季


(ウド)

 
(ネナシカズラとカラハナソウ)

 
(もう少しで開花のセンブリとリンドウ)

 
(ツルリンドウとツノハシバミの果実)


(レモンエゴマ)

(高尾山)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の高尾山(その9)

2015-09-29 00:42:02 | 四季


(ジャコウソウ)

 
(キバナアキギリとジイソブ)

 
(ナンバンハコベの花と果実)

 
(もう少しで開花のオヤマボクチとハバヤマボクチ)


(ウスゲタマブキ)

(高尾山)


(おまけに昨晩のスーパームーン)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の高尾山(その8)

2015-09-28 06:02:40 | 四季


(雨に濡れたセキヤノアキチョウジ)

 
(ノハラアザミとシロバナノハラアザミ)

 
(ヤマハッカとシロバナヤマハッカ)

 
(オケラにも赤花があります)


(上を向いてきたアキノギンリョウソウの果実)

(高尾山)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の多摩丘陵から(その4)

2015-09-27 05:54:20 | 四季


(イトイヌノヒゲ)

 
(カラスノゴマとキバナアキギリ)

 
(カシワバハグマとイヌショウマ)

 
(ヒヨドリジョウゴの花と未熟な果実)


(ツリバナの果実)

(多摩丘陵)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ネナシカズラ

2015-09-27 04:34:58 | 山野草
発芽したときは根があるが、つるを伸ばしながら寄主植物を探し出して絡み付く。絡み付いたら自分の根を枯らし、寄主から全養分を吸い取る。
寄生植物はいろいろあるが、もっとも恐ろしい植物がネナシカズラ(根無葛)である。


(いろいろな植物に寄生するネナシカズラ)

 

根無葛/ヒルガオ科/ネナシカズラ属。
日当たりのよい山野に生える1年生の寄生植物。
いろいろな植物に寄生し、つるを伸ばして寄主に絡み付く。葉は長さ2mm以下の鱗片状で、短い花序をだし、白い小さな花を多数付ける。
花冠は5裂し雄しべ5個、花柱は1個で柱頭は2裂する。
名前の由来:他の植物に寄生し寄生根を出すと根を枯らす生態からこの名が付いた。
花期:8~10月。
(高尾山)
【山野草の索引(2)へ】

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の高尾山(その7)

2015-09-26 06:42:00 | 四季


(クサボタン)

 
(ヤマハギとマルバハギ)

 
(オヤマボクチとビナンカズラの果実)

 
(ゴンズイとクサギの果実)


(ツリバナの果実)

(高尾山)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の高尾山(その6)

2015-09-25 07:55:58 | 四季


(オオモクゲンジ)

 
(オケラとキバナアキギリ)

 
(キチジョウソウとミヤマシキミの果実)

 
(マヤランとシラネセンユウ)


(キセワタ)

(高尾山)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の多摩丘陵から(その3)

2015-09-24 05:48:03 | 四季


(満開のキクモ)

 
(イシミカワ)

 
(オオニシキソウとコニシキソウ)

 
(キズタとイヌゴマ)


(アキノギンリョウソウ)

(多摩丘陵)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の多摩丘陵から(その2)

2015-09-23 00:03:32 | 四季


(ツリフネソウ)

 
(トキリマメとニシキギの果実)

 
(イヌホオズキとアメリカイヌホオズキ)

 
(コウヤボウキとカシワバハグマ)


(かなり小さく可愛いタマゴタケ)

(多摩丘陵)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の多摩丘陵から(その1)

2015-09-22 06:25:09 | 四季


(タヌキマメ)

 
(ビナンカズラの雄花と雌花そして果実)

 
(ハシカグサとハナイバナ)

 
(コシロネとアメリカタカサブロウ)


(サガミラン)

(多摩丘陵)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加