中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

秋の高尾山Ⅲ(その8) 

2017-10-17 00:01:05 | 四季


(舌状花のないイヌヨモギ)

 
(イヌコウジュとクルマバナ)

 
(メタカラコウやネジバナが残ってました)


(めったに出会わないキヌガサタケ)

(高尾山)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の高尾山Ⅲ(その7) | トップ | 秋の多摩丘陵Ⅱ(その5) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ヒゲちゃびん)
2017-10-17 06:10:38
寅太さんおはようございます。
ネジバナ以外全部見たこと無いですね笑笑
キヌガサダケは面白いキノコですね^_^
明日は晴れるみたいですが、仕事ですね。
センブリの花は曇りでも開きますか?
土曜日曇りの予報なので。
更新楽しみにしていますね。
食用 (信徳)
2017-10-17 06:45:37
ヨモギは笹団子の材料に使われますがイヌヨモギは使う事が出来ないのですか?
何故イヌなんですか?
キヌガサダケは素敵な姿をしていて被写体として素晴らしいですね。食べられるんですか?
キヌガサタケ (おみや)
2017-10-17 08:22:08
おはようございます
急に寒くなって〈昨日)雨の中ホットカーペット・ストーブ
につけっぱなしのじょうたいでした。
キヌガサタケ、絹の洋服をまとったように見えました。
曇りの日のセンブリ (寅太)
2017-10-17 10:53:55
ヒゲちゃびんさん、おはようございます。
土曜日にセンブリを見にいかれるんですか。
晴れるといいですね。
食べるなんてもっとのほか (寅太)
2017-10-17 11:00:46
信徳さん、おはようございます。
役にたたないから犬でしょう。
なぜ犬は役に立たないのか、こちらのほうが疑問です。
高尾山でキヌガサタケはめったに見れませんから、食べるなんか考えないで
下さいな。
「もってのほか」という菊がありますが、こちらは食べてもいいですよ。
絹の洋服 (寅太)
2017-10-17 11:02:28
おみやさん、おはようございます。
キヌガサタケは絹の洋服ですか。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事