中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

晩春の多摩丘陵(その4)

2017-05-11 05:00:11 | 四季
「このスミレは何というスミレですか」。「スミレです」。こんな会話が時たまあります。これはたくさんの植物が属する科や属と同じ名前をつけたことによる混乱です。
今回のタツナミソウ(立浪草)スミレ(菫)、そしてユキノシタ科ウツギ属のウツギ(空木)などがあります。


(道端に生えるマツバウンラン)

 
(マユミとカマツカ)

 
(シソ科タツナミソウ属のタツナミソウ)


(スミレ科スミレ属のスミレ)

(多摩丘陵)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩春の多摩丘陵(その3) | トップ | 晩春の高尾山(その5) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
寅さんだ! (信徳)
2017-05-11 07:04:39
お早うございます!
私の言葉を代弁してくれているんですね。
「スミレはスミレ、サクラはサクラ、ランはラン・・・」
日本語が難しい所に植物の同定を、それは少し酷でしょう。
お隣の国も「寅」さんが大統領、高尾山も寅さんが大統領、万歳(笑)。
私の国は蔡さんです。
スミレ (おみや)
2017-05-11 15:20:29
こんにちわ
コゲサワへいってきました
オオギカズラは少ししかありませんでしたが
見られてよかったです。
難しい日本語 (寅太)
2017-05-11 21:16:26
信徳さん、こんばんは。
高尾山ではスミレはスミレでは通りません。
信徳さんが移り住んだ魚沼市では、スミレはほとんどがオオバキスミレですから、
よかったんです。
一番最初の画像のマツバウンランは蘭ではなくオオバコ科です。
そう韓国は寅なんですね。
しかも虎ではなく寅です。
阪神タイガース強いですね。
前に阪神が優勝した時は、星野監督は寅太の故郷を訪問しましたが、
金本監督はどうかな。
咲いてて良かった (寅太)
2017-05-11 21:18:43
おみやさん、こんばんは。
このブログで取り上げたのは半月も前ですから、よく持ちました。
よかったですね。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事