中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

春の高尾山Ⅲ(その7)

2017-04-22 04:36:42 | 四季
高尾山があります多摩で、よく知られた植物はタマノカンアオイ(多摩の寒葵)です。
ところが多摩丘陵でタマノカンアオイはよく見ますが、高尾山では自生地が少なくほとんど見ることはありません。


(高尾山に自生するタマノカンアオイの花を見つけました)

 
タチガシワとラショウモンカズラ)

 
(ツクバキンモンソウ)


(多摩丘陵に続き高尾山でもジュウニヒトエが咲きました)

(高尾山)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の高尾山Ⅲ(その6) | トップ | 春の高尾山Ⅲ(その8) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カンアオイ (おみや)
2017-04-22 09:01:49
おはようございます。
タマノカンアオイ、以前は私の家の近くで見見たが今は全くなくなりました。
ラショウモンカヅラ、5月の中旬にオウギカズラを見に行く予定なのでそのときみられますが、あまり立派なのはないかもしれませんね。
多摩の宝のタマノカンアオイ (寅太)
2017-04-23 06:05:39
おみやさん、おはようございます。
宅地の造成でタマノカンアオイはめっきり少なくなりました。
特徴のある葉と花なので、絶滅させたくありません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む