中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

国蝶オオムラサキ②

2017-07-27 00:01:59 | 四季


(国蝶に相応しい鮮やかな色のオオムラサキ)

 
(ミヤマクワガタ、カブトムシそしてカナブンも一緒です)


(スズメバチには腰が引けています)

 
(2匹がはち合わせしましたが、樹液では喧嘩になりません)


(長い口吻を伸ばして樹液を吸います)

(高尾山周辺)

明日から数日間、北の方向に旅をします。今回は残念ながら花の少ない旅になりそうです。
戻りましたらブログを再開しますので、よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国蝶オオムラサキ① | トップ | 夏の高尾山Ⅱ(その10) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
王者の貫録 (信徳)
2017-07-27 06:44:24
凄い!凄い!
蜜好きが大集合だ。スズメバチも王様に少しビビッている。
寅太さんもこの時はスズメバチも怖くなかったのでしょうね。
明日からの北への旅、どこに行くのやら・・・
明日から北の旅人 (寅太)
2017-07-27 08:19:54
信徳さん、おはようございます。
蝶は一般には花の蜜を吸ってますが、国蝶は樹液です。
他の昆虫を恐れてはいないんですね。
スズメバチはカナブンなどは蹴散らかします。
でもオオムラサキにはすこしびびってますか。
スズメバチは樹液が目当てで、カメラマンには見向きもしません。
いつものスズメバチなら寅は固まってしまいます。
明日からの北の旅は行先は内緒です。
(ヒントは北で催される歴史の集まりです)
こんばんは (ヒゲちゃびん)
2017-07-27 18:11:25
寅太さんこんばんは〜
やっぱりオオムラサキ綺麗です。
私も今日仕事終えて花散策していたらチョウ🦋を発見して撮影しました。
何チョウかまだわからないですね^_^
北の旅楽しそうですね。
いってらっしゃいませ
何の蝶でしょうか (寅太)
2017-07-27 23:02:38
ヒゲちゃびんさん、こんばんは。
オオムラサキは羽の表は綺麗ですが、裏は地味です。
蛾と違って蝶は羽を閉じていることが多いので、撮影は少しだけ苦労します。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事