中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

夏の多摩丘陵Ⅱ(その2)

2017-07-18 00:01:20 | 四季
【ヤマユリとコガンピ】
多摩丘陵で今が一番旬な花は、ヤマユリ(山百合とコガンピ(小雁皮)です。


(ヤマユリ)

 
(たくさん咲き棒で補強してありました)

 
(コガンピ)


(こちらも花で重そうです)

(多摩丘陵)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の高尾山Ⅱ(その5) | トップ | 夏の多摩丘陵Ⅱ(その3) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ヒゲちゃびん)
2017-07-18 05:01:45
寅太さんおはようございます
蛇滝を変換する際スマホでしたので間違えてしまいました。正しくは蛇滝です。
ちなみに参考にしている情報はブログの花鳥風月さんです。
外れは少ない方です。
イワタバコ見たかったです。
今日のコガンピもまだ見たこと無いので見たいです。
まだ具合悪いですが、今日1日よろしくお願いします。
Unknown (辛口信徳)
2017-07-18 05:23:01
ヤマユリがこれでもか、と言わんばかりに咲いています。
強烈な匂いが飛んで来るようです。
一輪、二輪は可愛いですが棒を支えるような数が咲くと嫌われてしまいます。
こんな時には蕾の内に取ってしまいましょう。
そうすればもっと大輪になります。
蛇瀧でしたか (寅太)
2017-07-18 22:23:45
ヒゲちゃびんさん、こんばんは。
生えている場所がはっきりわかるブログですね。
これで調べてから行けば、無駄足がありません。
私には盗掘が怖くて、とても真似ができません。
棒で支えるのは止めましょう (寅太)
2017-07-18 22:27:21
辛口信徳さん、こんばんは。
なるほど、果物でよくやる方法ですね。
今回のものも1輪だけ残したら、30cm位の花が見れそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む