中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

初夏の多摩丘陵(その5)

2017-06-16 04:01:28 | 四季


ウマノスズクサ

 
(オオバジャノヒゲとヒメヤブラン)

 
ナツツバキ別名シャラノキ)


(イチヤクソウ)

(多摩丘陵)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の多摩丘陵(その4) | トップ | 初夏の高尾山(その8) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い草花ですね (信徳)
2017-06-16 06:04:50
ウマノスズクサは何とも奇妙な形をしています。
昆虫をこの袋の中におびき寄せて補虫するのでしょうか?イチヤクソウは出たばかりの様に初々しいですね。ベニバナは無いのでしょうか?
おはようございます (ヒゲちゃびん)
2017-06-16 06:21:53
寅太さんおはようございます。
もう夏の花咲いているのですね^_^
私の方は明日は梅ノ木平と西山峠に花観察してこようかと思います。
本当は富士山周辺行きたいですが、身体の調子が今ひとつですね。
更新楽しみにしていますね^_^
イチヤクソウ (おみや)
2017-06-16 07:47:04
おはようございます
イチヤクソウ、本当はこんな顔をしていたのですね
下を向いていたのでよく撮れませんでした。
馬の鈴 (寅太)
2017-06-16 19:49:43
信徳さん、こんばんは。
ウマノスズクサが虫を獲るとは聞いてません。
今度中の構造を調べますね。
ウマノスズクサの果実はなかなか見つかりません。
これがないと、名前の由来となる馬の鈴草がわかりません。
なんなら、右上に ウマノスズクサ と入れ、このブログ内で検索
してみて下さい。
馬の鈴が出ますよ。
紅花のイチヤクソウは高尾山や多摩丘陵では見れません。
梅ノ木平と西山峠 (寅太)
2017-06-16 19:51:55
ヒゲちゃびんさん、こんばんは。
この季節は、梅ノ木平と西山峠は何があるんでしょう。
それにしても高尾山の周辺をよくご存じですね。
うつむいた花 (寅太)
2017-06-16 19:53:41
おみやさん、こんばんは。
イチヤクソウもうつむいていますので、ウメガサソウもカメラマン泣かせです。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事