中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

初夏の高尾山(その8)

2017-06-17 00:08:21 | 四季


マタタビの雄花が咲きました)

 
(ハンショウヅルの花と果実)

 
(園芸種でしょうか、赤花が混ざるヤマボウシ)


(シソ科タツナミソウ属のミヤマナミキ

(高尾山)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の多摩丘陵(その5) | トップ | 初夏の高尾山(その9) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
眼が良いね! (信徳)
2017-06-17 06:46:30
あの苦いマタタビから予想もつかない純白の花、雌花は茶色かな?ピンクのヤマボウシ、初見です、驚いた!
マタタビの花 (おみや)
2017-06-17 06:47:21
おはようございます
マタタビの花きえいですね。しばらく見ていません。。
機能は高幡不動へアジサイを見てきました。
私は山アジサイが好きでそればかり見てきました。
雄はむだが多い (寅太)
2017-06-17 19:16:36
信徳さん、こんばんは。
マタタビは苦いんですか。
雌花は茶色ではなく、やはり白です。
雌花は少し遅れるので、この時期の雄花はむだ花です。
明日はヤマアジサイ (寅太)
2017-06-17 19:26:39
おみやさん、こんばんは。
ヤマアジサイも変化が多いのですが、高尾山は真っ白ですね。
明日はこちらもヤマアジサイにしましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む