中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

国蝶オオムラサキ①

2017-07-26 00:10:13 | 四季
日本の国蝶に指定されていますオオムラサキ(大紫)が、コナラ(小楢)の木に樹液を求めてやってきました。


(国蝶のオオムラサキの雄です)

 
(コナラの樹液を求めてたくさんの昆虫も集まります)


(羽根にハートマークも見られます)

(高尾山周辺)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の高尾山Ⅱ(その9) | トップ | 国蝶オオムラサキ② »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (ヒゲちゃびん)
2017-07-26 06:33:41
寅太さんおはようございます。
オオムラサキってとても綺麗な蝶ですね🦋
撮影するのに結構神経使った事でしょう。
これなら私でも覚えられますね。
更新楽しみにしていますね^_^
ハートが目印 (信徳)
2017-07-26 06:37:08
国蝶オオムラサキ、綺麗ですね。
ハートがオスの目印なんですね。その目印をめがけてメスが飛んで来るのでしょうか?
メスには目印が無いのでオスは飛んで行けないとか(笑)
そんなことは無いんですね。
クヌギ、ナラにはクワガタ、カブトムシ、スズメバチなども集まって来るのでしょう。
待てば羽を開きます (寅太)
2017-07-26 08:44:52
ヒゲちゃびんさん、おはようございます。
神経を使うことはありませんが、羽を広げることは少ないので、
撮影には少しですが忍耐がいります。
樹液を吸うオオムラサキ (寅太)
2017-07-26 08:54:37
信徳さん、おはようございます。
雌にもハート模様らしいのがありますので、ハートでは判断できません。
雄は羽の中央が鮮やかな紫色ですが、雌は全身が雄の羽の先端の
ような地味な色です。
蝶は花の蜜を吸いますが、オオムラサキは蝶の王者らしく、樹液を吸うんですよ。
きょうはミヤマクワガタ、コクワガタ、カナブンそしてスズメバチなど
が写ってますが明日はカブトムシも登場します。
黒蝶 (おみや)
2017-07-26 09:07:53
おはようございます。
朝起きたらあめがふっていてよかったです。

オオムラサキが綺麗ですね。
実物をみたことないようなきがします。
綺麗に撮れていて本当に美しいですね。
被写体が綺麗なんです (寅太)
2017-07-26 20:45:26
おみやさん、こんばんは。
黒蝶ではなく国蝶(日本国の蝶)です。
綺麗に撮れたのではなく、被写体が綺麗なんです。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事