中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

晩春の多摩丘陵(その5)

2017-05-17 00:12:13 | 四季
【ギンランとササバギンラン】
高尾山ではキンラン(金蘭)ギンラン(銀蘭)は年々少なくなっているように感じます。一方、多摩丘陵では逆に増えているようです。
キンランはすでに載せたので、今回はギンランとササバギンラン(笹葉銀蘭)を取り上げます。


(ギンラン)

 
(ギンランの葉は広くて短い)

 
(ササバギンラン)


(ササバギンランの葉は狭くて長く花より上に突き出る)

(多摩丘陵)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩春の高尾山(その9) | トップ | クゲヌマラン »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
少なくなるのは心配だ (信徳)
2017-05-17 06:02:15
いつも見るのはササバギンランなので
ササバギンランが多いように思うのですが・・・
高尾山の主としては少なくなって行く原因を確かめないと
行けませんね。
おはようございます (ヒゲちゃびん)
2017-05-17 06:29:34
寅太さんおはようございます
今年はササバギンランを初めて見る事が出来ました。
それと2017年5月16日に京王の中河原の府中市の多摩川の土手でレンリソウを愛でて来ました。
ロープで保護されていました。
更新楽しみにしていますね^_^
ギンラン (おみや)
2017-05-17 07:55:08
おはようございます。
ササバギンランは葉の方が花よりながくなっているので解りやすいですね。

京都旅行は沢山の写真を撮ってきましたが
余りにも多くて、何処がどうなっているか整理が付いたらあっぷします。
コミヤマスミレも見に行きたいしちょっと忙しくなりました
明日はクゲヌマランの予告 (寅太)
2017-05-17 19:46:37
信徳さん、こんばんは。
高尾山で少なくなるのは盗掘ですね。
貴重な植物には標識を付けていますが、逆効果という人もいます。
また保護のために人を締め出し、草ぼうぼうの所も見られます。
明日はクゲヌマランを載せ、放浪の旅にでます。
見てないレンリソウ (寅太)
2017-05-17 19:48:49
ヒゲちゃびんさん、こんばんは。
ササバギンランを見ましたか。
多摩川にはレンリソウがあるんですか。
見分けは難しい (寅太)
2017-05-17 19:52:50
おみやさん、こんばんは。
ギンランとササバギンランを見分けるのは簡単に思われますが、実は
中間的な個体が多く、我々凡人にはお手上げなんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む