中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

春の訪れ’17(Ⅱ)⑥「ダンコウバイ」

2017-02-22 06:29:07 | 四季
この季節の黄色の樹木の花はサンシュユ(山茱萸)に間違われそうですが、毎年この場所で早く咲くダンコウバイ(檀香梅))です。


(ダンコウバイです)

 
(ここだけは満開です)

(高尾山)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の訪れ’17(Ⅱ)⑤「ニオイカ... | トップ | 早春の高尾山(その4) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
外来種? (信徳)
2017-02-22 08:40:59
これはサンシュユの外国産ですか?
黄色でまるでサンシュユを思い浮かべてしまいます。
高尾山は純日本産だけかと思っていたのですが外国産もあるんですね。
ダンコウバイ (おみや)
2017-02-22 09:18:02
おはよいうございます
ダンコウバイの花景信山に咲いていました
この時期には必ず見に行ってました。
主人と行って、だからしばらく見ていません。

高尾山山頂近くにもありますね。
あべこべだ~ (寅太)
2017-02-22 20:00:42
信徳さん、こんばんは。
サンシュユは外国から来ましたが、ダンコウバイは外国産ではなく日本産です。
従って高尾山にはたくさん自生しています。
むかしは高尾山に登る人は純日本産でしたが、最近は外国産が多いようです。
韓国語、中国語が飛び交ってます。
でも花が好きなのは日本人です。
高尾山に咲く花 (寅太)
2017-02-22 20:04:17
おみやさん、こんばんは。
どこに何が咲いているか、よくご存じなんですね。
夫婦ででかけたなんていいですね。
こちらはいつも一人です。
アブラチャンは? (信徳)
2017-02-22 20:10:25
アブラチャンは外来種?
ヨボセヨ!アニハセヨ!アブラチャン、ガイライシュスミダ?
中国人の名前のような日本人かな (寅太)
2017-02-23 05:50:03
信徳さん、おはようございます。
いろいろ寅太を試していますね。
アブラチャンは油とチャン(瀝青〈れきせい〉)から名前がついてます。
瀝青は天然アスファルトやピッチのことなので、油が2個付いた名前です。
日本のトウチャンやカアチャンのチャンとは違いますね。
ニホンシュスミダガワ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む