中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

晩秋の多摩丘陵(その6)

2017-11-15 00:02:00 | 四季


(今回は全て実で、先ずはサルトリイバラ)

 
(ガマズミとコバノガマズミ)

 
(トキリマメとノササゲ)


(珍しく並んだトキリマメとノササゲ)

実だけでは寂しいので、おまけに今回は庭のイトラッキョウ(糸辣韮)です。


(鉢植えのイトラッキョウ)

(多摩丘陵)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩秋の多摩丘陵(その5) | トップ | 晩秋の多摩丘陵(その7) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はてな? (信徳)
2017-11-15 06:42:10
サルトリイバラは猿が好んでこの実を食べにくる?はたまた猿がこのイバラに絡まって捕らわれる?
いずれにしても猿が主人公です。
多摩丘陵には猿がいるのでしょうか?以前メスザルに襲われそうになったと共通の友人に聞きましたが高尾山だったのですか?
イトラッキョウ、何でも山野草のある寅太さんの庭ですね。
イトラッキ (おみや)
2017-11-15 07:43:06
おはようございます
イトラッキョも家にあったのを思い出します
あのころブログがあったらアップするのがたくさんあったのに・・・・。
こんにちは (ヒゲちゃびん)
2017-11-15 14:28:18
寅太さんこんにちは
実物は全部見たことがないですね。
またイトラッキョウの花も見たことないですね。
寅太さんの庭で花観察したいですね。
楽しそうです。
更新楽しみにしていますね^_^
葉が細くて花も小さいイトラッキョウ (寅太)
2017-11-15 23:25:56
信徳さん、こんばんは。
サルがトゲに絡まり捕われるほうです。
サルに襲われそうになるのは高尾山です。
イトラッキョウは葉が細くて花も小さいですね。
庭のイトラッキョウ (寅太)
2017-11-15 23:27:47
おみやさん、こんばんは。
イトラッキョウがあったんですか。
たくさんある実 (寅太)
2017-11-15 23:31:03
ヒゲちゃびんさん、こんばんは。
高尾山でこれらの実を見ないで通るのは難しいほどたくさんあります。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事