中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

秋の高尾山Ⅲ(その6)

2017-10-15 00:02:35 | 四季
【ホオズキの仲間】


(赤くなってきたハダカホオズキ)

 
(ハダカホオズキとヤマホオズキ)

 
(イガホオズキとまだ花が残っていたイヌホオズキ)


(野生化したホオズキがありました)

(高尾山)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の多摩丘陵Ⅱ(その4) | トップ | 秋の高尾山Ⅲ(その7) »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホウズキ軍団 (信徳)
2017-10-15 06:48:50
色々なホウズキが有りますね。
主に赤系ですか?
オオセンナリの園芸品種、クロホウズキは高尾山にはないのですか?
本物のホウズキ、誰かが一株、植えたのかな?
ホウズキは根が直ぐに張って大群生するでしょう。
おはようございます (ヒゲちゃびん)
2017-10-15 08:39:58
寅太さんおはようございます。
イヌホオズキ以外は花も実も見たことがないですね^_^
ホオズキも野生化しているのですね。
実はムラサキシキブとシロシキブ以外違いわからないですね笑笑
先週から体が疲れてしまい、気分転換に高尾山か陣馬山でセンブリを愛でたいですが、ここ先の天気の週間予報があまり良くないので消化不良ですね。
この夏も消化不良ですね。
更新楽しみにしていますね。
ホウズキ (おみや)
2017-10-15 10:38:09
おはようございます
ながいおでかけでしたね。
ほうずきにもいろいろ種類がありますね
ハダカホオズキとヤマホオズキは見たことありません
軍団勢ぞろい (寅太)
2017-10-15 11:20:37
信徳さん、こんにちは。
ホウズキとハダカホオズキは赤くなりますが、他は赤くなりません。
オオセンナリは見ますが、クロホウズキは見たことがありません。
本物のホウズキは群生してましたが、山中にどうしてあるのかわかりません。
きのうは雨予想でしたので、昭和記念公園に箱根の応援には行きませんでした。
先輩がこの低落では、箱根の本番に出れるのはいつのことでしょう。
共通の友人Tさんは応援していたと電話がありました。
わずかの違いで別種 (寅太)
2017-10-15 11:27:42
ヒゲちゃびんさん、こんにちは。
平地で見られますイヌホオズキは、アメリカイヌホオズキのことがありますので、
ご注意願います。
また平地や庭で見られますムラサキシキブと思われる樹木は、コムラサキの
ことが多いですよ。
葉腋から花柄が出ていたらムラサキシキブ、葉腋から離れていたら
コムラサキです。
見て覚えるしかありません。
ルコウソウなどもマルバルコウソウとよく間違われます。
長いおでかけでしたか (寅太)
2017-10-15 11:38:20
おみやさん、こんにちは。
長いおでかけでしたか。
高尾山の麓で咲いているのはハバヤマボクチではなく、似た名前のオヤマボクチではいかがでしょう。
またフウチソウはウラハグサの園芸種で、高尾山で見られますのは名前が似てますがマツカゼソウではないでしょうか。
またルコウソウではなくマルバルコウソウが良いと思います。

コメントを投稿

四季」カテゴリの最新記事