中越地震復興「寅太の山野草」

中越地震で被災した小千谷市と長岡市にある戊辰史跡の復興を応援しています。
寅太の家の庭に咲く山野草などのブログです。

秋の高尾山Ⅱ(その2)

2017-09-21 04:01:08 | 四季
【高尾山のフウロソウの仲間】
高尾山で見られますフウロソウ科フウロソウ属の代表的な花は、ゲンノショウコ(現の証拠)です。このゲンノショウコは西日本では紅色で、東日本には白色が多いことが知られています。高尾山では圧倒的に白色ですが、場所によっては紅色も見られます。


(高尾山では少ない紅色のゲンノショウコ)

 
(ゲンノショウコは全体に開出毛が多い)

ゲンノショウコは全体に開出毛が多いのですが、よく似たミツバフウロ(三葉風露)は伏毛で毛が目立ちません。また葉先がミツバフウロは尖っています。

 
(萼片や花柄に毛が少ないミツバフウロ)

葉は3深裂して先端が尖りミツバフウロにそっくりですが、萼片に開出毛が見られる花があります。
自信はありませんが、これが高尾山で発見されたタカオフウロ(高尾風露)でしょうか。

 
(萼片に開出毛があるタカオフウロらしき花)

(高尾山)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加