私の思い~いつかプラハへ…そして、2015年、ついにプラハへ!

   ある日のできごと、心の呟き、よしなしごとetc

タイ国王ご逝去

2016年10月14日 | 雑文
10月13日、タイのプミポン国王が亡くなられました。
88歳でした。
ご冥福をお祈りします。


----------------------------------------------------------

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101300853&g=intより引用

タイのプミポン・アドゥンヤデート国王(ラマ9世)が13日午後3時52分(日本時間同5時52分)、首都バンコクの病院で死去した。88歳だった。王室事務局が発表した。死因は明らかにされていないが、感染症などで治療を受けていた。70年もの長期にわたった在位中、国民の厚い信頼と絶大な人気を誇った国王の死去で、タイ社会は重大な転機を迎える。

----------------------------------------------------------

プミポン国王の誕生日は1927年12月5日です。

上の記事に、「集まった人々に手を振るタイのプミポン国王=2009年12月、バンコク(AFP=時事)」の写真  が載っていましたが、まさにその誕生日のお祝いに私も会場(王宮前広場)にいたのです。
国民に深く愛されている国王なんだなぁと身を以て知りました。
あの日の熱気と歌声とキャンドルの灯と音と光は今もよく覚えています。


よかったら、私のホームページの「タイへの旅」をご覧ください。
仏暦2552年(西暦2009年)12月5日の様子を少々お伝えすることができます。
なお、ブラウザはIEで検索してください。他のブラウザでは文字化けするようです。

http://sky.geocities.jp/soramitsuyamato/tai/20091205.html






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「東京への旅」のブログ | トップ | 簡単!手づくり「なめ茸」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む