私の思い~いつかプラハへ…そして、2015年、ついにプラハへ!

   ある日のできごと、心の呟き、よしなしごとetc

電車で座席を譲ること

2017年04月04日 | 
第30回瀬戸内倉敷ツーデーマーチに参加して、30kmを完歩した私は、その2時間後JRに乗って帰りました。

ホームで電車を待つ間「なんとしても座りたいなぁ。座席が空いていたらいいなぁ。」と、乗り継ぐ度に強く思いました。

普段、電車に乗る前にこんなことを考えることはありません。
乗って、空席があれば、「ラッキー!!」とは思いますけれど。



倉敷へ向かう電車では、私よりも座る必要があると思われる方に、席を譲りました。
が、倉敷から帰る日は、膝裏も痛いし、疲れているし、全く余裕がなくて、前記のような状態でした。
座ると、周りの状況に気を配ることもなく、すぐにうとうと。


たとえ席を譲らねばと思っても譲れない状態ということもあるのだと、改めて認識しました。

通勤電車の乗客もこうなんだろうなと思うと、席を譲らない人を責めることはできませんね。

譲れるのは自分に余裕がある証しです。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人の話を聴かず、お喋りを続... | トップ | ツクシ »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事