カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

第五夜・徒名(あだな)の由来

2017-06-09 21:00:29 | 百人一首と色名で百物語
たかあきで『露に濡れつつ』と『藤色』を使って創作してください。

 彼女を知る友人は、影で彼女を藤娘と呼んでいる。日本人形のように整った容姿と清楚な雰囲気で、好きになった男に対して尽くす様がそう見えるというのが理由だったが、それは褒め言葉ではなく、彼女が愛しい男を蔓のように絡め取り締め上げ、やがて息の根を止めてしまうような存在だという意味だった。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 店の名は琥珀亭・お伽話の獣... | トップ | 店の名は琥珀亭・幻獣王の伝説 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。