カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

店の名は琥珀亭・滅びの笛

2017-05-18 19:32:52 | ワンフレーズで創作お題
たかあきで【白線死亡ゲーム】というテーマで創作してください。

 おや、奇遇ですねと声を掛けてきたのが、先日店で料理を殆ど手つかずのまま残した神官だと気付いた店長は一礼してその場を去ろうとしたが、神官は巧みに店長の進路を塞いで話し出す。曰く、自分は雑踏の騒音に耐えられないのです。特に辺り憚らない笑い声や叫び声を聞くと食欲が消え失せますね。そんな理由で店では失礼しました。そんな神官の弁明に対して、賑やかなのが嫌いならうちの店は向かないなと答えて立ち去ろうとする店長だったが、神官は更にその行く手を塞ぎながら囁きかける。

 ところで、この街はいつ貴方の故郷のように静謐な瓦礫に変えるのですか?
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 店の名は琥珀亭・新しい神官 | トップ | 店の名は琥珀亭・毒と水 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。