カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

店の名は琥珀亭・財布の中身

2017-05-16 21:14:53 | ワンフレーズで創作お題
たかあきで【指の意味】というテーマで創作してください。

 街の皆に祝福された式を終えて店を再開した店長の娘は、その首に革紐を通して架けた指輪を飾るようになった。何でも結婚祝いとして楽師から贈られたもので、料理をする関係上で指に嵌めることは出来ないが常に身に付けておくことにしたのだそうだ。実は高価な品で、いざというときに売れば結構な金額になるよと笑う娘。
 店の客から冷やかしを受ける楽師の笑顔が引きつっている理由を知る者は、店長しかいなかった。
 
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 店の名は琥珀亭・婚礼の日 | トップ | 店の名は琥珀亭・新しい神官 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。