カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

店の名は琥珀亭・お伽話の獣と人と

2017-06-09 20:50:28 | ワンフレーズで創作お題
たかあきで【想いは飽和せず】というテーマで創作してください。

 隣国の王家の紋章は白い獅子だったが、これはかつて世界を造り上げた力が獣の形を取ったとされている幻獣の王であり、同じように人の形を取った力ある王と盟約を結び、世界の均衡を保っていたとされている。しかし長い年月は力ある王の血脈から力を薄れさせ、故に幻獣王は幻獣界と呼ばれる自らの世界に還ったと言う。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 第四夜・共白髪 | トップ | 第五夜・徒名(あだな)の由来 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。