カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

店の名は琥珀亭・獣の忠誠と慈愛

2017-06-15 19:40:29 | ワンフレーズで創作お題
たかあきで【雪の中のきみを弔う】というテーマで創作してください。

 あの話ならまた聞きたいと部屋に居座る娘の前で、店長は仕方なく話を再開する。

 姫の屋敷には大きな黒い犬が飼われていて、父親を殺され自身は何処かに連れ去られそうになった小さな息子を守って侵入者を皆殺しにしたまでは良かったが、その後も泣きじゃくる息子から離れず、現場に到着した国境警備兵にまで牙を剥いて唸るばかりだった。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 第八夜・たたろう | トップ | 第九夜・泣く女 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。