カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

想記

2017-01-03 15:43:06 | 字書きさんにお題出してみったー
たかあきさん、『図書室』を舞台に、『傷』と『涙』と『ゆで卵』の内二つをテーマにして話を書いてみませんか。

 捜査に行き詰まったら根本から洗い直せ。そんな先生の教えに従って私は書斎に戻ることにした。書斎の机にはいつの間にか赤い花が飾られていて、奇麗だと思って顔を近づけて香りを嗅いだ直後、私の中で何かが炸裂する。
 勝手に折り取ってしまった赤い花を差し出しながら泣いて謝る私を笑顔のまま折檻し続けた男は、どんなに逃げても転んでも緩やかな足取りで追ってきて、私は池に落とされた。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 代償 | トップ | 追撃 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。