カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

店の名は琥珀亭・新しい神官

2017-05-17 21:55:11 | ワンフレーズで創作お題
たかあきで【接続不要】というテーマで創作してください。

 やがて、新しい神官が港町にやって来た。
 極めて寡黙な彼は機械的に神官としての勤めを果たすばかりで監督に喧嘩を売ることはなかった。むしろ監督の方が近付いて色々と論議を持ちかけるが相手にされず、最後の手段とばかりに琥珀亭に連れて行ったが、何と店長の料理を殆ど残されて初めての惨敗を喫した。愕然とする監督の前で残された料理を片付けながら、何故か店長は不審げに眉を顰める。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 店の名は琥珀亭・財布の中身 | トップ | 店の名は琥珀亭・滅びの笛 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。