カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

第十夜・変わる人と変わらぬ青

2017-06-16 21:29:06 | 百人一首と色名で百物語
たかあきで『まつとし聞くかば』と『青磁色』を使って創作してください。

 子供の頃よく近所で一緒に遊んでいた少女は、いつも夕方になって私が家に帰るのを自分は帰らぬままずっと見送ってくれていた。その子は私が入学した小学校には見当たらず、今となってはくすんだ青いワンピース姿しか思い出せないのだが、やがて結婚した私の娘が近所で仲良く遊ぶようになったと言う少女は、常にくすんだ青いワンピースを着ているそうだ。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 店の名は琥珀亭・少年の決断 | トップ | 店の名は琥珀亭・居られない理由 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。