カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

酸鼻

2017-01-25 21:30:10 | 字書きさんにお題出してみったー
たかあきさん、『玄関』を舞台に、『コーヒー』と『刑事』と『キャベツ』の内二つをテーマにして話を書いてみませんか。

 一斉射撃をものともせずに悠々と警官隊に近付いた蒸気装甲兵は、極めて無造作な動きのまま次々と警官達を肉塊に変えていった。狂ったような発砲音と悲鳴混じりの怒号、そして飛び散る赤黒い飛沫で現場は地獄絵図と化す。そして奴は何も出来ぬまま呆然と立ち尽していた俺に向かって、大丈夫、君は殺さないよと笑って告げる。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 窮鼠 | トップ | 白紙 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。