カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

葛藤

2016-12-07 20:42:27 | 字書きさんにお題出してみったー
たかあきさん、『桜の下』を舞台に、『飴玉』と『張り紙』と『飛蹴り』の内二つをテーマにして話を書いてみませんか。

 恐らく、というか確実に。
 先生は現在における私の不機嫌の根本原因について全く気付いていない。また私が飛び級を重ねて学校を卒業して先生の探偵助手として働き始めた理由も考えたことがない。そうに決まっている。小さい頃から大好きだったおじさんを先生と呼ぶようになった理由も同様だろう、だから思い切り蹴ってやりたい想いが抑えられないのだ。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 閑話 | トップ | 決心 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。