カケラノコトバ

たかあきによる創作文置き場です

店の名は琥珀亭・遠い日の傷痕

2017-04-05 23:55:26 | ワンフレーズで創作お題
たかあきで【獣の咆哮】というテーマで創作してください。

 昔の話だが、店長は夜に眠りながら泣き続ける事が何度もあった。まだ小さかった頃の娘はそんな店長の姿に気付く度に手を握り、店長も無意識のうちに握り返していたが、ある日の夜に凄まじい咆哮を上げた店長に娘が殆ど躊躇いなくしがみつき、店長が娘の体を強く抱きしめ返した日以来、夜に泣く事はなくなった。
 あの日自分を抱きしめた店長の腕は一体誰の元に届いたのだろうと、娘は今でもたまに考える。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
« 店の名は琥珀亭・痴情のもつ... | トップ | 店の名は琥珀亭・逆説の相似 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。