中国梦

人生夢の実現。保険仲介業をベースに、この広大な中国で夢(梦)の実現を目指します!

2017年7月31日 人に幸せな気持ちをもたらすもの

2017-07-31 10:57:05 | 日記
  先週から日本ですが、上海に比べて何と過ごしやすいことか、、、、。この件は、日本に居ると本当に気分が

 爽快です。ただ、いつも日本で気分の悪くなることは満員電車。これだけは本当に毎朝毎朝気分がもの凄く不快に

 なります。殺伐とした車内、他人に対する気遣いのなさ、明らかに不愉快な力の入れ方で押してくる乗客、、、。

 あのラッシュに毎日揉まれていれば、そんな気分になるのも理解できなくはありませんが、だからこそせめてお互い

 に気遣いをして、不快にならないような努力が必要ではないでしょうか。以前の満員電車には、そんな殺伐感は

 感じませんでしたが、ここ数年は本当に不快な思いを何度も味わっています。毎朝のように電車との接触や乗客同士

 のトラブルで電車が遅れるのも、そんなせいからなのでしょう。最近東京駅構内ではしきりに、「ご不自由な方には

 思いやりを持って一声かけましょう」などと放送がされていますが、そのように言わなければ思いやりを持てない

 日本人が増えたからなのでしょう。非常に悲しく思います。


  さて、先日は知人の紹介で、「企業再生」や「個人債務圧縮」などのコンサルをしている著名な方にお会いしました。

 以前私も消費者金融に勤めていたことから、それなりに知識もあったつもりでしたが、聞けば聞くほど目からうろこの

 ような手法や手段が次々に聞けました。今現在、私自身がそのようなことで困ってどうにもなっていない訳ではありま

 せんが、自分で会社を経営しているとハラハラするようなことが度々起こり(特に資金繰り面で)、いつも不安を

 抱えているのは事実。でも、もしもの際にこんないろいろな手段を使えば何とかなるんだ、そう分かっただけでも

 将来に明るい展望が見えました。


  このことで感じたのは、人間は今財産がたくさんあるとか、お金に困って苦しいとか、いい車に乗っているとか、

 好きなものもお金が無いことで何にも手に出来ないなど、そういう物質的なことで幸せか不幸せになるのではなく、

 やはり「夢」や「希望」が持てるとか、「自己重要感」を感じられるかどうかなど、無形のことによって大きく

 左右されるものだと思いました。無形で重要なものは、それ以外にも「ご縁」だったり「友人」であったり、日々

 誰かの役に立てている気持ちであったり、、、。今後、益々そのようなものを重要にしていかなければならないと、

 改めて強く感じたものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月20日 いよいよ2017... | トップ | 2017年8月8日 危機を感じる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。