お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

勘七湯(宮城県東鳴子温泉)

2017年05月20日 | 🔵 東北 名湯巡里 ・・・・

Mémoireメモワール:東北名湯 勘七湯(東鳴子温泉)≫  

勘七湯は4つの源泉を使用している。映像の湯船は貸切湯男性湯船
「小浴室(薬湯・不老泉)」は、独特の深みのある湯面に豊かな湯趣。
古くから赤梅の湯として親しまれ、お風呂は、純重曹泉で湯量も豊富。

泉質:重曹泉 45.8℃ PH6.8  源泉名:勘七源泉

『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 雛岳(八甲田山連峰) | トップ | 裸湯『道の駅ゆ~さ浅虫』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。