お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

義経寺(津軽半島三厩)

2017年08月10日 | 🏫 神殿寺院 Japon ・

映像:義経寺(ぎけいじ)神仏混淆を今に伝え、山門にしめ縄や境内に狛犬を確認。

義経北帰行伝説本州最終の足跡地。源義経の主従が辿り着き、荒れ狂う海に困り
観音像に祈願したら龍馬が三頭現れ、それに乗り北海道に落ち延びたという伝説。
お寺の真下の洞窟に、三匹の龍馬を繋いだ事から三厩(みんまや)と地名が今に残る。

宗派:浄土宗  本尊:阿弥陀如来  開祖:円空(伝) 山号:龍馬山
指定:青森県指定重要文化財(円空作木彫観世音菩薩像)

参照:義経北帰行の最終到達地 義経神社(北海道平取町)

『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« とんぺい焼き(風月:弘前市) | トップ | 義経・静御前碑(津軽半島) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。