お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

湯島聖堂(文京区)

2017年02月24日 |  🗼 東京23区 Japon ・

メモワール:東京23区 湯島聖堂(2013.6.28)≫

日本の学問発祥の地とされる湯島聖堂。江戸時代徳川綱吉が建てた孔子
その後江戸幕府直轄の学問所となった。東京では湯島天神と並ぶ学問の聖
。今の時期、受験生の参拝も多い。ここから東京日本の学問が始まった。

歴史:湯島聖堂の敷地に昌平坂学問所が創設され今の東京医科歯科大学
   島キャンパス。明治時代には国立博物館東京師範学校(筑波大学
  (東京教育大学)、東京女子師範学校(お茶の水女子大学)等があった。
指定:国史跡(湯島聖堂)  記録:丈高4.57m、約1.5tの孔子銅像は世界最大。
参照東京医科歯科大学(お茶の水橋口)

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 御茶ノ水ソラシティ黄昏(JR... | トップ | 御茶ノ水ジオラマ(文京区) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。