お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

バナナ菓子(いなみや菓子店)

2016-10-13 | 🍴 美味 三昧 Japon ・・

速報:Délicieux(デリシュ)・バナナ菓子(弘前市富田元祖いなみや2016.10.11)≫
     映像:下から順に、包み紙、栞、直包装菓子、そして最中と半中身

大正・昭和初期の頃、バナナは高級果物でかつ傷みやすいものであった。
そのフルーツ風味を最中菓子に封じ込めた菓子がこのバナナ菓子である。
その後多くの菓子店が類似菓子を製販しているが弘前市富田のいなみや
が開発したもの。今様でいえば商標登録してもよいほどの発明品であった。

所感:今日久しぶりにいなみやに立ち寄り驚いた。店舗が新しくなっていた
   駐車場もありより便利になった。城下町の伝統菓子店が元気なのは嬉
   しい。御用達の大阪屋、卍最中の開雲堂、うちわ餅の戸田餅店こうし
   た和菓子屋さんが古都弘前の食文化を支えている。筆者の大好きな街

『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味助ラーメン(青森県平川市) | トップ | 日替わりランチ(青森大学) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。