お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

アオモリトドマツ(東北大学)

2016-10-19 | 🌷 草花 探勝 Japon ・・

速報:Fleur(フルール)・アオモリトドマツ(東北大学付属植物園八甲田分園2016.10.17)≫

八甲田山を代表する木が、アオモリトドマツ(オオシラビソ)だ。やがて来る冬に
この木は華麗に変身する。モンスター(樹氷)となって登山客などを感動させる
八甲田山で遭難したときはこの🌲の根元に穴を掘ってビバークするのも一計だ。

花言葉永遠の若さ、同情、勇敢、不老長寿、私にキスしてください

考察:映像のアオモリトドマツは標本木に近く、山頂部分ではもう少し樹高が低
   い。冬に山頂特有のモンスターに変身す。冬の八甲田の花的存在なのだ。
   筆者山岳スキーをやっていた頃根元の空洞に落ち危うい事があったが
   逆に考えれば、根元は樹氷の祠で緊急時避難には素晴らしい天の贈り物
   

『青森県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤詰草(東北大学植物園) | トップ | ヒマラヤスギ(青森大学) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。