お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

大谷本廟(京都市東山区)

2006年06月09日 | 🏫 神社 仏閣 Japon ・

メモワール:Histoire(イストワール)大谷本廟2006.6.9≫

親鸞の廟堂である。大谷廟堂(大谷本願寺)に由来する。
所謂親鸞上人のお墓である。寺社好き男女子には欠か
せない場所の一つ。この地に立ち宗教の変遷を体感す。

宗派:浄土真宗本願寺派  寺格:本山飛地境内建物 
本尊:阿弥陀如来  背景:末法思想時代~鎌倉時代
親鸞法然の弟子浄土真宗開祖、皇居侍従の子息で
   あるが、比叡山で修行、法然の弟子になり開眼。

参照法然関連 知恩院(京都市東山区)

『京都府』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大湯共同浴場(下風呂温泉) | トップ | 大文字山(京都市左京区) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

🏫 神社 仏閣 Japon ・」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。