お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

中鉢温泉(鳴子温泉郷)

2017年05月18日 | ♨東北名湯巡里地 ・

Mémoireメモワール:東北名湯 中鉢温泉(東鳴子温泉)2009.12.31

国道47号線を鳴子温泉方向に進んでいくと、東鳴子温泉手前の道路左側にポツンとあるのが
中鉢温泉。東鳴子温泉郷に属する。当施設の自慢は琥珀色したこはく湯。濁りの少ない独特
のお湯。 重曹泉特有の柔らかい湯ざわり、正に美肌の湯。自噴したお湯を そのままかけ流し。

泉質:重曹泉 50.3℃ PH7.2 62.8L毎分(掘削自噴)源泉:石割の梅

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« JR別府駅(大分県JR九州日豊... | トップ | カワラヒワ(自宅庭2017初夏) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

♨東北名湯巡里地 ・」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。