健生病院研修医室2

健生病院研修医室のブログがリニューアルして生まれ変わりました。「2」になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レジデント・デイ

2015-06-01 16:11:26 | 後期研修医

先日のレジデント・デイの様子を紹介します。




いつもは学習企画や症例検討会などを行っています。

が、
今回は「総合診療グループのこれから」という、
壮大なテーマの会議でした。

お勉強企画だと思って参加した初期研修医たちは、
このエグイ話し合いに最後まで耐えてくれました。




さて、あおもり協立病院とテレビ会議をしていたのですが、

おっと、事務方のミスで、青森側に資料がわたっていない

ここで救急総合診療センター長自ら
資料をカメラに写してあげるという、
原始的な行為に



自らも覗き込んで資料を閲覧します



余裕の表情



途中で椅子が差し出されます。
(でも誰も交代はしない)




表は横にして見せますね。






このように、垣根の低いレジデント・デイ。
是非そこのあなたもご参加ください。


次回は8/29(土)です
今度はきちんと勉強企画が行われる予定です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このブログはまだ生きています

2015-05-21 15:57:46 | 初期研修医


こんにちは。

それでも時々このブログを訪問しているあなたは、もはやネット中毒です
歩きスマホに気をつけてね

そんなあなたのために、
この1年間を写真で振り返ります



昨年このブログで正式に紹介されないまま2年目になった3人。A川医師、M尾医師、T橋医師。
これは去年の春の写真です。このあとA川医師は激やせしていきます。
 


去年の集合写真



2月にO高医師が、初期研修を修了しましたおめでとう引き続き健生病院で後期研修をしています



3月にはA明医師、T井医師、T竹医師が研修修了しました2名が健生病院で後期研修を開始しています。
   
 

そして、今年の春に入職した6名です。K子医師、T口医師、T葉医師、M田医師、M崎医師、S鳥医師です。
 

健生病院に戻ってきた後期研修医2人。O野医師、T本医師。



そして、1年目のCT学習会が先週から開始しました。


ちなみにこれは去年の3人のCT学習会の様子。J子先生が何度も苦笑していましたね。



1年目は班会デビューもしました。






こんな感じで初期・後期研修医ともにみんな元気に過ごしています


激やせしたA川医師も、現在は無事に元の体重に戻っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

眼底鏡の使い方

2014-06-07 12:03:05 | どうでもいい話

先日、内科のT内先生が1年目研修医を引き連れてつたやっこを探していました。

この時期に私を探すといえば、アレ、アレしかありません。

察した私はチャッチャと目ヤニを拭き、深いまばたきで瞳を潤して、いざ、椅子に座ります。
椅子に座った後は、ぼーっと遠くの一点を見つめるだけ。ただ、それだけです。
何があってもただ一点を見つめるのみ。


つたやっこはこう見えて「眼底モデル つたやっこさん」として認定されており、
日夜眼底のケアを徹底し、毎年毎年、眼底をのぞかれては正常像を提供しています。
今年もとうとうその日がやってきました。

T内先生が手本を見せます。

「こうやってピントを合わせて、斜めから瞳に向かって光を当ててー…
オレンジにキラッと光るところに当たったらそのまま近づいてーっと…

近づいたらピントを合わせてー・・・
おー、すっげーキレイ!キレイ!キレイダー!うわー、すっごいキレイ、んー見やすい!
うわー、血管すごい見える!
いやー、やっぱりつたやっこさんの眼底が誰よりもきれいだ」


研修医が挑戦します。

研「どこですか。ここですか、あ、このオレンジですか」
つた「そこそこ、あ、ずれた。当たってないよ。もちょい右」
研「あ、ここですね!」
つた「そのまま近づいて。あ、ほらずれたよ、通り過ぎたよ光が」
研「え、あ、ここですね。このまま近づきます!」
つた「今度は全部当たってないよ、もちょっと下から下から」
研「こうですか。んー、でもぼやっとして見えません」
つた「ピント合ってないんだよ。ほらカチカチ回して!」
研「(カチカチ)えー、見えないな…」
つた「もっとカチカチ!」
研「(カチカチ)あ、見えたーーー!!すげー、見える見える!うわーめっちゃ見えるぅー」

毎年このようにして感動を共有します。


「眼底モデル つたやっこさんⅢ」、研修医教育のために時間単位で貸し出します。
正常像しか見れません。
Ⅲの特徴は、研修医がきちんと見えるようにアドバイスしてくれます。
値段は交渉に応じます。



これは1年目のA川先生がのぞかれているところです。

こんなふうに両目同時もOK




つたやっこ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

診療所での地域診断

2014-05-21 14:21:19 | 初期研修医
こんにちは。
1年目研修医3名が入職して2か月が経ちました。
まだブログには一回も登場していません。
そして今日もこの記事には登場しません。



さて!
4月から研修を再開したO高Drが、黒石診療所を研修を終えました

今年から、診療所研修中に「地域調査・地域診断」を課題として位置付けることにしました。
研修している診療所の地域について自らテーマを設定し調査します!

患者さんの抱えている問題のなかには、地域そのものの問題が背景にある場合があります。
地域社会を体験的に調査し、患者さんの社会背景や地域背景も考えられる視点を持つことが重要です。
「地域調査・地域診断」にはそんなねらいがあります。

(よし、なんとか説明できた)


今回O高Drが設定したテーマは、
”黒石駅から東側10キロ圏内にあるすべての診療所・病院の診療科と診療時間を調べる”というものでした。
黒石には何科が少ないのか、手薄な診療時間帯を知ることが目的です。


ステップ1
黒石市内を巡って標榜科と診療時間をチェックしました
勝手に各医院の写真を撮りました地域医療貢献のために許してください

ステップ2
模造紙に地図をおこします
この時点で、地図を拡大印刷するという方法を誰も思いつかず、
プロジェクターで映してなぞります。
自分たち陰になったり、紙がずれて地図が曲がっていったりと、
ちょっと苦労しました
 


ステップ3
マジックで清書。各医院にしるしをつけたり、建物を書いていきます
結局パソコンの地図を見ます
 
りんご研究所が何よりも大きく仕上がりました

ステップ4
地図のそれぞれの場所に、各医院の写真を張り付けて完成
この写真も、O高Drがうまい具合のサイズになおしてくれました


見えにくいですが、右上には各医院の診療時間の一覧を貼っています
右下に貼ってあるのは、弘南バス「ぷらっと号 ちとせコース」が巡回するコースです。
弘南バスのホームページには、バス停の名前しか載っておらず、地図で確認することができないのです。
どうやらぷらっと号で、各医院にほぼ行けるということもわかってきました
なんならハシゴもできちゃう




研修の最終日にスタッフの前で発表をしたそうです。

課題を設定してから最初に地域診断をおこなったO高Drですが、
大変素晴らしい地域診断をしてくれました


ほかの研修医もどんなものを作ってくれるのか、乞うご期待。




次回の更新は、「1年目研修医、現る」です!たぶん。


つたやっこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このブログからの卒業

2014-04-24 19:40:08 | 初期研修医

 はじめまして。これからおじゃまして時々更新したいと思います。

 たくさんの方が見ていらっしゃるブログだとお聞きしました

 前回の更新は…3月13日ですね。昨年度ですね。

 つたやっこさんが一人でやっていたらそれはそうなりますよ

 マヨ蔵さんという人が途中からサボり始めた感じなんでしょうか

 N谷さんに関してはiphoneに替えたことしかわからない謎の人ですね これからに期待です


 さて、新年度が始まって3週間が経過しました。

 今年もブログの主役を飾る新1年目研修医が3名入職してくれました


 の、前に。惜しまれながらも3月で初期研修を無事に修了された方がおります。

  I島Dr

 
  こんなこともありました


  こんなこともありました

  こんなことも

  見納め

  卒業

  名残惜しい
 
  もう1丁
 
  いよっ

  そいやっ

  あ そいやっ

  もう終わろう


 研修修了本当におめでとうございます 途中、同期のお休みもあって唯一の2年目研修医としてとても頑張っていました
 
 研修中に作成したレポートも、期限・内容ともにパーフェクトで終了

 2年間の研修を振り返った経験発表会も無事に執り行われました。

 

  逆転してる気が…



 後期研修のフィールドは変わりますが(同じ青森民医連の病院)

 いつもまでも変わらぬI島Drでいて欲しいと思います。

 
 

 
 またブログに遊びにきてください。医師が集って総会する医師総会で会いましょう

 
 お休みしていた2人は4月から復帰しています。これからもよろしく。

 


 すでに頼もしさを発揮している新2年目研修医の方々もよろしくお願いします。

 
 
 
 さ~て、次回の研修医室ブログは

  ①新研修医現る
 
  ②新研修医初めての出張

  ③N谷さんのiphone水没す

 の3本です。お楽しみに




 明太子 マヨ兵衛

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

当直独り立ちOSCE

2014-03-13 11:05:50 | 初期研修医

OSCEは毎年土曜におこなっていましたが、
今回は平日の夜の開催、研修医は緊張しっぱなしの一日でした。

まずはコースの説明。



ER①ブース 胸が苦しい人  意外な結末でしたね
 
 

ER②ブース 救急車できた94歳女性  
 


内科ブース  発熱・嘔吐の人 
 


陰で笑う指導医たち
 
 

写真は2年目のI島医師が撮ってくれました。
 

ERでは3年目の医師も評価者として参戦。
そのうちシナリオ作るようになるんでしょうか。






OSCEでは全員が合格基準に達していました。
ふだんの副当直の状況などから総合的に評価し、よければ4月から独り立ちとなります。

みなさんお疲れ様でした


そして!
本日、2年目I島医師の経験発表会が18時からリハ室でやります。
今年は後期研修を修了する6年目医師も発表します!
皆さんのご参加お待ちしております



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は

2014-03-08 12:25:26 | 初期研修医

毎日のように懲りずにこのブログをチェックしているみなさん、
お待たせしました。


とうとう、
「ブログが60日間更新されないという表示がされているよ!」

と言われ…



おーー!
ほんとだ…
広告の下にさりげなく60日なんて数字を出されてしまっている
(さぼった時間を突き出されるとつらい)



しかしこの広告欄もまた大々的に医師募集が載っているなぁ

もう一度更新

高収入ね



さらにもう一回


我々もふざけたことばかり書いてますが、
「バラ色の老後がなんでこんなことに」という広告もどうなんだろうか

医者は詐欺に狙われやすいですからね。
春に入職する研修医にもよく注意しなければ。




さて、

昨日、毎年恒例の当直独り立ちOSCEがありました

今年の受験者は1年目の3名!


今年はER2題、内科1題の試験でした。





あー、余計な前置きが長くなってしまった


OSCEの写真はたくさんあるので、
また来週更新します!



おっと、今度はコーギーですか


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の学習会について

2013-12-26 15:51:23 | 初期研修医
最近の研修医学習会の様子です。

 
鼠径のなんちゃらを説明しているとこ。


そうです、なんとプログラム責任者 T内Drが!!



健生病院の研修医学習会は、これまで何度もブログでも紹介してきましたので、
それ何?って人は過去の記事のどっかに書いてあります。

簡単に言うと、
研修医が集まって学習する時間を、勤務時間内で保障しているものです。
(一行で説明できてしまった・・・)

2013年はお休み中の研修医もいたので、実際にローテートしている研修医は4人と寂しい人数でした。

学習会も、以前のような活気もなくなり・・・

存続の危機2013夏


この状況に研修管理委員会事務局は激論を繰り広げ、

「この学習会はかつての研修医が血と涙を流して獲得した貴重な時間であり、一度なくしてしまうと復活は簡単ではない!」
「人数が少ない、研修医だけで学んでも意味がないというのなら、上級医・指導医が協力しようではないか!」
「おーぅ!!

(激論が3行で説明できてしまった・・・)

ということで、診療体制に応じて各科指導医が入れ替わりながら、研修医会に一緒に入って勉強してきたのでした。
現在はT内Drで落ち着いています。

以前のように持ち回りで研修医がテーマを持ち寄る形では、人数が少なくてローテートが早く準備が間に合わない。
ということで現在は、研修医が担当している患者さんのことや、当直などで経験した症例をプレゼンし、
困ったことを相談したりわからないことをみんなで調べ、場合によってはオーダーを出したりしています。
プレゼンした研修医は問題が解決していくし、一緒に考える研修医も勉強になります。

 
(こんな感じ。ちなみに壁の大相撲のカレンダーは2014ver.になりました。)

その後の「週間振り返り」も、研修医の気が乗らない時もありますが続けています。




来年の春はお休みしていた研修も復活して、新しい研修医も5人入る予定なので、
にぎやかになるんだろうなぁ
頼むから合格してくれーぃ



2013年、最後の更新となりそうなので、
〆は毎度のeatingショット

 


  

また食べてるところ撮ってる
と怒られても、載せる、2013師走


ケーキは、つたやっこサンタからの給料前渾身のプレゼントです






よいお年を。





つたやっこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N谷さん、iPhoneにする。

2013-12-12 13:41:21 | どうでもいい話

N谷さんがiPhoneにしました。
ガラケーを卒業


振り返ると、2012年3月の医師養成合宿にて、研修医室IT革命を宣言してからというもの、
指導医の間でもiPhone、iPadが順調に広まり、今や研修管理委員会事務局会議もスケジュール共有も全てIT化、ペーパーレス


ガラケーのN谷さんには異動早々つらい日々だったのでした。

ゲットしたはいいもの、さっそく苦戦。
初期設定の説明書らしきものを持参したが、それ以上の説明書がないことに困惑。
というか、その紙を持ってきてるのに初期設定ができていないではないか

やっとタッチパネルに慣れたころ、
俺のカレンダー時間が7時間ずれるだの、(太平洋時間になってるじゃん)
googleカレンダーが表示されないだの(アカウントいれなきゃいかないし、あーなんで全て手打ち再入力したのさ…)
アップデートがこれ以上進まないだの(wifiにつなげばいいのさ)
挙句の果てに、自分のiPhoneは不良品だと言いました。(あなたが使い方知らないだけだよ)
一生懸命奮闘し、突然音が鳴ってびっくりしています(ププっw)

スマホにすると誰もが通る道、無論つたやっこも最初は意味不明だったのに、
いまや隣で苦戦するN谷さんを見て陰でほくそ笑む始末悪い奴。



そんなN谷さんに、「オーベン」って何の意味か知っているか、聞いてみました。
※「オーベン」…「指導医」の意。ドイツ語からきている。




N谷さん「うーん・・・黄色い便、または大きい便、とかですか






(本人はド真面目




漢字になっちゃった




しばらくネタとして使わせていただきます。





つたやっこ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま。

2013-12-02 13:55:34 | 企画

第23回 全日本民医連 青年医師交流集会 から帰ってきました。


初日は出発時間が早かった。
 


2日目はコースに分かれてフィールドワーク。

A明先生とN谷さんは、広島が初めてだということで、
原爆ドームや平和記念資料館をまわるコース。
被爆者の娘さんが案内してくれました。お話を聞いてるうちに、涙が出てきます。

  




I島先生とT井先生とつたやっこは、呉の軍港をめぐるコース。
なんとこのコース、船に乗るとのこと…しかも…小型のよく揺れる船に…(事前に教えてくれよ!)
朝から若干コンディションが悪かったつやったこには厳しいコースとなります。


海軍OBの方が案内してくれます。
平清盛の日招きの里、呉の海軍の潜水艦や艦船、戦艦大和が建造された跡地などを見ました。
 




船の中で徐々に反応がなくなっていく私に、T井先生が「気持ちを、強く持って」と励ましてくれました。
今回の旅で一番心に残った言葉です。
しかし、下船して大和ミュージアムに入る直前、船酔いで完全にやられたつたやっこは案の定残念な結果となりました。


大和ミュージアムにある1/10の戦艦大和です。
 


呉では上記の件で不完全だったので、帰ってから「男たちの大和」を見ました。
(ちなみに11月でTSUTAYAの旧作100円が終了していました。)



3日目、集会が終了したあと、ほんのわずかな時間で宮島に行ってきました。
宮島は終始早歩き。アナゴ飯ももみじまんじゅうも食べる暇なし。
短時間でしたが、厳島神社まで行けました。
 

  

 

 


肝心の会場での様子が少ないですが、きちんと交流集会には出ましたからね。
講演も、起きてる人は起きて聞いてましたもの。

青年医師世代が対象ですが、今回は診療体制が厳しく、初期研修医しか行くことができませんでした。
研修医だけでも、こうして現場を離れて学習する場に来させて頂けたことに、感謝。


感謝のしるしに、久々にこの方のeatingショット。
 


一番身軽だったつたやっこ、このから揚げを買うため、宮島で観光客とシカをかきわけて激走しました
ここにきてやっと、研修担当事務の役割を全うした気がします。
その甲斐あってフェリーにも間に合い、腹も満たし、時間通りに帰ってくることができたのでした。



メリージェーンに始まり、激走して終わる・・・





つたやっこ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加