あおくろ☆蹴遊記
川崎フロンターレを軸に展開する神出鬼没なブログ
 



ホントは、タイトルを「遂に岡山が本気になった」とかにしようと
思ってたんですが、このブログをご覧になる方の多くは、川崎
フロンターレのサポだと気付き、寸前に差し替えました。

単に岡山と書くと、柏に行ってるオカの事と誤解されますので。

で、本件は、ファジアーノ岡山という、現在JFL入りを目指して
中国リーグを戦ってるチームについてです。

そのファジアーノが、将来のJリーグ入りも視野に入れて動き
出したとの報道がありました。その第1歩として、なんと鳥栖や
横浜FCでプレーし、記憶にも新しいFWジェフェルソンを獲得!!
目ん玉が飛び出るような補強です、コレは。

実は私にとって、神奈川・東京の次に縁が深いのは岡山県。
いわゆる「いなか」ってやつで、小学校までの夏休みは川崎を
離れて、毎年長期間を岡山で過ごしてたんです。というわけで
サッカー関連はもちろん、高校野球なんかも岡山絡みは気に
留めてるんですが、遂にJへ向けての動きが本格化。まあそう
簡単なモノでは決してありませんが、ウォッチしていきます。

岡山といえば、JFLに三菱水島が参戦してるものの、J入りの
熱意という点では、むしろファジアーノのようです。個人的には
水島がホームにしてる笠岡は、いなかのすぐ隣なんですけど。。

百年構想が、どの程度実現するかはわかりませんが、こうやって
Jを目指すチームが各地に出てきてる現状でも、今はココのサポ
だが、出身地のアレが上がってきたら応援がチト複雑になるな等
と考えてる方が、増えてきてるんじゃないでしょうか。すでにその
状況がJリーグで出現している方も含めて。

数が増えると、質の問題も出てくるので単純な話ではないにせよ、
新興の地方チームが盛り上がってくる事自体はイイことです。見る
側にとっては、その観戦を口実に、新たな旅もできますしね。ま、
フロンターレとファジアーノが桃太郎スタジアムで対戦なんてのが
いつかあればいいなぁ。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« マルクス移籍... アルゼンチン... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません