海に吹く風

海の大好きな私
ここで皆さんとお話しましょう

日々思うこと、短歌についても書いていきます

アカシアの花

2017-05-15 10:43:05 | 日記


アカシアと言っても普通に私たちが見るのはニセアカシアのこと。
日本名 針槐(はりえんじゅ)。
今頃咲く。
花は白い藤にそっくり、香りの芳醇なのも藤にそっくりだ。
毎年歩いて20分ほどの場所にニセアカシアの木が何本もある場所があるので見に行く。
昨日思い出し行ってみたけれど遅かった。
もう花はほとんど落ちてしまい、香りもあまりしなかった。
GW明けの9日ごろならよかった。
今年は他のことに気持ちが行っていたみたい。
ちょっと残念。

アカシアと言えば・・西田佐知子の『アカシアの雨に打たれて』も石原裕次郎の『赤いハンカチ』も好きだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えんどう豆 | トップ | 体調不良 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
父から語り聞かされた・・・ (デ某)
2017-05-16 10:41:33
西田佐知子さん「アカシアの雨がやむとき」のほか、
清岡卓行さんの芥川賞作「アカシアの大連」を思います。
わが父は 戦前 
大連ではありませんが、奉天(現「瀋陽」)にいました。
父から語り聞かされた情景が浮かびます。

ちあきなおみさんの「アカシア・・・」を!
https://www.youtube.com/watch?v=cOv_r9SLtDc
そうそう (沙羅)
2017-05-16 12:34:19
「アカシアの雨がやむとき」でした!
うろ覚えで書いてしまいました。
子供のころこの歌が好きでした。
倦怠感・厭世感がたまりません。

アカシアは比較的寒冷地にあるようですね。
5月にプラハを旅行したとき多く見ました。
今では夢みたいに遠い思い出です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL