海に吹く風

海の大好きな私
ここで皆さんとお話しましょう

日々思うこと、短歌についても書いていきます

解体

2017-05-06 06:54:11 | 短歌

解体の途中に残る白壁にエアコンが縦にまだ垂れてをり

近所で代が変わって売りに出される土地は多く、古い家は解体される。
木造住宅はあっという間だ。
解体の過程をつぶさに目撃すると悲しいものがある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕎麦屋 | トップ | 閉店 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「タンポポ」以来・・・ (デ某)
2017-05-06 16:51:46
タンポポ・・・の歌以来? 2週間余のご無沙汰でした。
いつもよく作歌されていて・・・素晴らしいなぁと思います。

わが街も開発から40年余がたち 世代交代が目立ちます。
休みの日には子ども達の声を方々で聴いたのに今はひっそり・・・。

7~8軒の短い通りで2~3軒が解体、新築されつつあります。
在ったお家が一日にして姿を消すと、
『ここにあった家、どんな家やったかなぁ?』 と・・・。
特に親しくはなくても すぐ近所なのに、思い出せません。
家だけじゃなく 住んでいた人も!
改めて 「無機質な街」 なのだと思い知ります。

それでも 何もかも同じ風景、同じ人々の郷里に帰る気になれません。
年老いた母が 「もうそろそろこちらに引き上げてこないか?」 と言い、
私は、優しい言葉ではなく「その気はありません」とピシャリ!
「父が健在だったら帰るけど・・・」と心の中で思っても、
それは言えません。

妙なコメントになってしまいましたねぇ。申し訳ありません。
オールドタウン (沙羅)
2017-05-06 19:18:06
結社に提出する歌が12首ほどなので、それだけは必死で何とか作っています。
もっと作れたらいいのですが、寡作ですね。

私の住んでいる街はデ某さんの街より少し古く、第1世代はほとんど姿を消しつつあります。
親の土地を受け継いで住んでいる私のようなものが第2世代。
そろそろ第3世代と二世帯同居の人が新築しています。
他人に売った土地には豪邸が建ちます。
お城のように閉鎖的な家で、近所付き合いもあまりしません。
社宅が去っあ去った土地は売られ高級マンションが建ち、若い世代も入っているはずですが、町で見かけるのは私も含め高齢者ばかり。

コメントを投稿

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL