海に吹く風

海の大好きな私
ここで皆さんとお話しましょう

日々思うこと、短歌についても書いていきます

同窓会

2016-12-07 19:19:15 | 小さい旅


 黙禱ではじまる今日の同窓会すでに我らは去りゆく世代



今年の春同窓会で会っていた人が突然事故で亡くなった。
夜自転車で家に帰る途中溝に転倒して。。
ダンディでハンサムで多趣味で人づきあいがよく独身の彼だった。
とっても素敵な人だった・・なぜ高校時代知り合えなかったのだろうと思う位。
いえ皆大人になって段々と素敵になっていったのだろう。
はかないなぁ・・
いまだ信じがたいけれど・・今年の同窓会は彼への黙祷で始まった。

同窓会自体はとっても楽しかった。
何しろ東京まで新幹線で日帰りしていいと思う位楽しい、
同窓会の様子はうまく文章にできないので今日のところは歌を載せるのが主ということで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤のT シャツ | トップ | 秋の匂ひ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お題 (デ某)
2016-12-08 11:00:42

沙羅さん おはようございます。

私の元上司も6年前の師走、溝に落ちて亡くなられました。
飲み会の帰り ご自宅の近くでタクシーをとめ
いつもそうであったように 酔い覚ましに少し歩かれ
深い溝に落ち そのまま・・・凍死されたようです。

> 黙禱ではじまる今日の同窓会すでに我らは去りゆく世代

黙祷で始まり 昔話で花に咲き 病気自慢で盛り上がり 
嫁の愚痴で意気投合し 孫自慢でやや鼻じらむ。
自分を忘れつつ 「みんなトシをとったなぁ」 と同情し
「また会おう」 「死んだらあかんぞ」 が別れの言葉。
たとえ東京まででも 日帰りでも そりゃ行きますよね。
だって 永久の別れとなる方がいるかも・・・ですから(笑)
このお題で たくさん短歌が生まれそうですね。

Unknown (沙羅)
2016-12-08 15:54:06
亡くなった彼も所属していたバレーの同好会の集まりの帰り、多分少しお酒を飲んでいたでしょう。
つくづく残念です。。

これからはいつ「あの時会ったたのが最後だった」と思うかもしれない。
なるべく参加したいです。
同窓会は30名前後とクラスのようでみんなの顔が見える感じ、仲がいいです。。
本来の大阪の同窓会もあるのですが、それは人数が多くて。
抽選で席が決まると他のテーブルには行きにくいそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL