ぐーたらさんのひとりごと

自分をひらくために

認知症介護

2017年04月22日 01時28分56秒 | 日常
今年の2月半ばから、
自宅でずっと
義父の認知症介護をしている。





まだ75歳。

体は健康。
しっかりしてる。



でも、重度の認知症。


楽しめたのかもしれない老後。




生きるって
何なのだろうなって
考える。




認知症で
思考が働かない分、
エネルギーにとても敏感で
反応が早い。



私や家族が不安を感じれば、
不安を増幅する動きをする。




会話もほとんど成り立たないので
言葉ではなく、
エネルギーに注目して
やりとりをするようにしている。



エネルギーに
敏感で良かった

スピを
勉強してて良かったな、と思う(笑)





図らずも
エネルギー理論を
実践の日々。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東国三社詣りへ | トップ |   

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL