GOGO三国志!

2014年に復活した白井恵理子先生の劉備くんシリーズや長池先生の「破龍」(完結)他三国志作品を応援しています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劉備くん 花より三顧

2010-02-25 20:11:47 | 劉備くん関連
劉備くん 花より三顧/白井恵理子 著/メディアファクトリー/刊行中(2月23日発売)/540円(込)

内容とコメント 気が付けば23年も続いている、おなじみ三国志を元にした4コマギャグ漫画。 Web漫画コミックヒストリア(元Web版三国志マガジン)で連載中の作品を単行本化。 今回は以前もやった「サラリーマン編」を新たに執筆、また「学校編」の試みも。どちらも会社員劉備たちが営業にあくせくしたり、学校生活を送りつつも、ちゃんと三国志に即した展開になっています。

今回は時事ネタをようやく承認した発言があるものの、最近は著者の趣味の影響をもろに受けて、ネットや携帯ネタも多くなって来ました。

曹操の孫・曹叡(そうえい)のお陰で、さっぱり出番の無かった仲達(ちゅうたつ=司馬懿‐しばい‐)が何度か顔を出している。何故クーデターを起こす気になったのか、漫画を読めば納得?

個人的には馬超に和みます。「三国志」本編で曹操が馬超を驚かせた氷の一夜城のエピソードはお気に入りですが、…そうか、突入しないで待てばいいのね…
孔明を笑わせた馬超はどんな顔をしていたのか…。
他には、お遊戯しながら英雄論を語る曹操と劉備がかわいいです。天下の英雄が…。

巻末には著者近況をつづったあとがきがあります。
コミックヒストリアの単行本刊行フェアと言う事で、白井先生のサインプレゼントも。

この軍師がキラキラ♪
徐庶。サラリーマン姿がかっこいい。孔明と言い、軍師系はエリートサラリーマンに描かれているようです。でも徐庶あんまり活躍してない…。

この武将がキラリ!
夏侯淵(かこうえん)。 今回初めてかっこいいかな、と思いました。
「サラリーマン編」の関羽の5ヶ所の関破りエピソードとか、(何故か夏侯惇より目立っている)やはり関羽の病気の子供との約束エピソードが良いです。

『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劉備くん第11巻発売決定! | トップ | 川本喜八郎氏、逝く »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。