GOGO三国志!

2014年に復活した白井恵理子先生の劉備くんシリーズや長池先生の「破龍」(完結)他三国志作品を応援しています!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劉備くん’08春桃園畑でつかまえて

2008-02-23 20:34:14 | 劉備くん関連
劉備くん’08春桃園畑でつかまえて/白井恵理子 著/メディアファクトリー/刊行中/540円(込)

内容とコメント約1年ぶりに刊行された「劉備くん!」シリーズの最新刊。
107ページまでは三国志マガジン最終刊までの掲載分が、それ以降は連載が引き継がれたweb掲載分を収録しています。
気が付けば20年以上連載が続いているものの、相変わらず戦より遊びにいそしむ三国志武将の面々が三国志のエピソードと時事と流行のお笑いをネタに描かれています。
表紙は今までは表が武将の見得きりポーズで、裏が各軍で遊ぶ姿が描かれたのですが、今回は表・裏とも初のカラー漫画表紙になっています。
表紙は特に趣向が凝っていて、結末がカバーのもの(本来のネタ)と、帯に書かれたものと2通りになっています。
曹操、帯のコマはかっこいいのに、帯をめくったら…英雄の情けない実態が
裏表紙は諸葛兄弟のカラー漫画が飾ります。兄上、そんな事までして…。
Web漫画分はずっと読めなかったので劉備たちとの再会が嬉しいです。Web掲載している為か、ネタが最近のもので楽しめます。

あとがきが無いので、何故このタイトルなのか結局謎のままになってしまい残念。
登場人物が偏る事無く漫画に出て来るのもありがたいです。
仲達もようやく久しぶりに顔を見せ(姜維の誇張表現も久々)、献帝も黄巾党の人々も何とか姿を見せていますが、魏延がいない…。

この武将がキラキラ♪(久々)
久々登場の人々。
魯粛のスワンボート視察はメルヘンチックでかわいいけど、同行者は迷惑な事に…。
って、趙雲も(汗)。素直だから仕方ないけど…。
黄蓋や黄忠も久々に見ますが、元気そうで何よりです。やはり宙に浮いた年金問題が絡んだ話です。
蜀からやってくる張松は「続続・STOP劉備くん!」以来の再登場で、同行する法正は初登場です。蜀の地図を献上する筈が、故郷自慢に?
孔融は目つきの悪さが災いして、「別に…」のあの人に。
呂蒙も久しぶりです。やっぱり意味を履き違えて整形に走っています。こんな武将に関羽が敗北するとは…(涙)。関羽も結構お茶目だからかも。

この武将がキラリ!
孫策!口絵に描かれた玉璽を抱えたイラストの孫策がかっこ良いです。
ずっと偽の玉璽を掴まされてばかりですが、案外良いコレクションになっているのかもしれません。
顔良と文醜!三マガで読んだのはだいぶ前ですが、とても印象深いキャラでした。
「劉備くん!」は本当に久しぶりなので正直全員!と言いたいくらいです。
彼らの見せ場がいっぱいあり、読んでいて楽しく、和まされます。



『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 劉備くん!新刊発売?! | トップ | うまなみ三国志復活!! »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます!! (黒猫)
2008-02-28 21:38:51
こんばんは

最近三国志からは少し離れ気味の私ですが、こちらのブログのおかげで白井さんの新刊買い逃さずにすみました!!

ありがとうございます!!
…って、唐突で申し訳ありません…

Web漫画の方は、うちでも環境が合わないのか読めなかったので、単行本化は本当にありがたかったです。

コメントありがとうございます (青い章魚)
2008-02-29 20:44:44
黒猫様、こんばんは。
コメントありがとうございます。
お役に立てて良かったです。
自分も本当に驚きましたが、こんなにも早く「劉備くん!」に再会出来て嬉しかったです。
黒猫様も白井先生版「三国志」を楽しんで下さい。




コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。