青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

知床への入口・羅臼に来た

2017年08月09日 11時47分14秒 | 青い空の日は旅立(全般)
8月7日(月)

中標津町のある公園での朝。
山の中ではなく、受信環境の良いところでないと不安だから。



▲ 午前中は、東京からの電話連絡を待つ。

某大使館から無事受信し、今後の指示を受ける(笑)。

旅途中であっても、日常的庶務も通信手段の発達でこなせる。

懸案解決。出発!




▲ 羅臼(らうす)港へ到着。

ビジターセンターへ行き、羅臼岳のヒグマ状況をヒアリング。

・グループでの羅臼岳登山の募集は聞いたことがありません。
・個人でガイドを申し込むしかない。しかし前日では無理でしょう。
・普通は、ガイドなしでもみなさん登るようですが。
・ヒグマはいます。見かけても必ずしも襲われるわけではないですが。

なんとなく歯切れが悪い応対のように感じたが。

ビジターセンターで、当日登りたい人を集めて、ガイドのもとに登るようなことはないかと期待していたが、そんなものはなさそうだ。

個人ガイドを雇えばいいのだが、料金的に論外だ。

要はあたりまえだが、全て自己責任でどうぞということだ。



羅臼には、(ヒグマと一緒に入るような・笑)露天風呂はあるが立ち寄り湯はない。
ただ、2箇所ほどのホテルが制限的に立ち寄り湯をしているとのこと。

第一ホテルというところで、4時前に立ち寄り湯OKで滑り込みセーフ。


入浴後、


▲ 道の駅知床・らうす

海岸沿いにある道の駅。羅臼観光の拠点だ。

先ず、家人から依頼のあった羅臼昆布を購入。


ここでは海産物の販売の他、食堂も併設している。

海鮮食堂の「知床食堂」は、午後7時までオープンしているので助かる。

前回一人旅で、秋に来たときもここで食事をしたな。
少し早いが、夕食だ。



▲ 窓から羅臼港を眺めながらいただいものは、




▲ ラウス産のホッケ定食 1800エン。

こんな大きいホッケを食べるのは初めてかな。
油がのっていて噛むと口内が油でグジュグジュになった。
なんか潮の香りもした。

いつものように皮もバリバリ食べた(^^)。


暗くなって、寝る前。

海面が月の光で明るいので、外に出てみた。



▲ 月の光が、海面にボヨボヨと伸びている。

へえー、明るいなあ。



▲ 道の駅とHarmony も道を挟んで明るく照らされている。

いつのまにか、前の国道も静かになっている。


寝ようか。




ジャンル:
アウトドア
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開陽台で見て、歩いて、食べ... | トップ | 想い出の知床五湖とウトロに... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Soraさん (うなぎ)
2017-08-09 17:54:53
羅臼の熊の湯は、熱いですが、一度は入る価値がありますよ。 
怖いのは熊より、漁師のおじさんらしいです。  

昨年は、何度も熊の湯のお世話になりました。  
怖いのは (Sora)
2017-08-09 18:21:19
入る価値があるといっても、シャワーのない硫黄泉でしょ。どーも、あの硫黄の臭いをまとったまま寝るというのが、抵抗があって・・ ダメですね。これじゃアウトドアできませんよね。

>怖いのは熊より、漁師のおじさんらしいです。
あはは、これ可笑しい。よそ者が、我が物顔で入ったらあかん、ということですね。熊の湯の駐車場らしきものを横断道路で眺めました。人気が高いですね。ま、うなぎさんがそこまでおっしゃるのなら、次回は試してみましょう。  
羅臼ブルー ()
2017-08-09 18:49:31
良いお天気ですね。
羅臼岳、これだけの上天気なら行くでしょう。
こんな青空に、いつ登るの?今でしょう。
無責任に囃し立てますが・・
熊さん、怖いですよねー
本州のツキノワグマではなく、何たって樋熊ですからね。
絶対に喧嘩して勝てる相手ではありません。
こういうところはソロは辛いところですね。
やはりせめて2~3人のパーティで登りたいですね。
でも凄いですね。
soraさんって若しかして内閣官房のGメンだったりして
カッコ良いですね。
さてお天気は下り坂でしょうか

信さん、おはようございます (Sora)
2017-08-10 07:31:46
>羅臼岳、これだけの上天気なら行くでしょう~
今までどういうわけか、山のふもとに到着した日は晴れていて、それから天気が悪くなるというパターンが多いんですよね。その後ずっと天気が回復していません。

>こういうところはソロは辛いところですね。やはりせめて2~3人のパーティで登りたいですね~
おっしゃるとおり。クマ出没リスクが高いところでは、初めての地で単独行は怖いですね。どうしてもルート探しで自分がウロウロしますし、チンチロリンの音も1個では小さいですから。

>soraさんって若しかして内閣官房のGメンだったりして~
そうなんです。実はこの世界では、ボルボ13と呼ばれています(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。