青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

気になることはあるが、出発!

2017年01月25日 19時40分56秒 | 同上 (スキー)
1月25日(水)

長野市内から、このスキー場へ行くには2ルートがある。
善光寺の裏手から、浅川ループを回ってて飯綱高原を経由していくルートと。



▲ 善光寺の手前をすぐ左に急登坂を上って、この七曲りを登り切ってバードラインという響きのいい名前の道を通ってくるルートだ。

この七曲がりを通るのは、本当は避けたかった。
キャンカーなんぞで、登る坂ではない。
しかしこちらのルートの方が距離が短い。



▲ しかし幸い、読み通り凍結箇所はなく登り切った。

外気温は零度。
マイナスであれば、冬場は危険だ。




▲ 登り切ると一気に雪化粧のバードラインへ。

ブリザック問題なし。




▲ 午後5時過ぎに、戸隠・神告げ温泉前に到着。

朝の9時に自宅を出発だから、8時間かかった。
高速を使わないとやはり時間を要するのだ。
やれやれ。



▲ 明日は、晴れのはずだ。

レトロな雰囲気の戸隠スキー場
明日は、ゆったり滑ろう。




『ウィンタースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そんなにまでして行きたいの? | トップ | 冬の戸隠を 滑るとき »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は(^^)/ (hiroko )
2017-01-25 20:31:06
距離が短い方を走っても8時間もかかったんですか、
雪道を走るのは気を遣うでしょうね、
お疲れ様でした、
きょうはゆっくりおやすみなさいませ。
焚きつけちゃった ()
2017-01-25 21:29:32
行きましたね。
しかも七曲りとは、またマニアック。
善光寺裏から上がる、地元の通勤路。
でも屋根があるから何とか行けますね。
戸隠スキー場、怪無山から、あるいは瑠璃山から高妻、戸隠、白馬三山を見下ろしながら滑走するコース。
青い空と、真っ白な背景、待ってます。

hirokoさん、おはようございます (Sora)
2017-01-26 07:41:06
ありがとうございます。220kmほどですが、8時間かかってしまいました。
それに、雪道は緊張しますね
ただ、好きなことですから(^^)
信さん、おはようございます (Sora)
2017-01-26 07:48:22
七曲りのぼりましたが、冬はもう止めます。

今日の朝5時ごろマイナス11度の外気温、車内マイナス6度・・ 現在6度の車内で手がかじかみながら書いております(笑)。しかし、外は真っ青の空、白い樹が陽に照らされてきましたよ
Unknown (けーご)
2017-01-26 12:39:13
戸隠は行った事が無いけれど、大きなスキー場ですよね?
雪もきっと良い事でしょう。
雪道は怖いけど、コースはガンガン滑れるから楽しいですね!
温泉もよさそうですね。
戸隠スキー場 (赤とんぼ)
2017-01-26 15:12:35
今日は、戸隠スキー場🎿で思う存分駆け巡った事でしょう、青い空と真っ白な雪景色、変化に富んだゲレンデ
Soraさんの生き生きとした勇姿が、目に浮かぶ様です。
最高の☀️に恵まれ、思い立ったら吉日、笑みを浮かべ (少しの寒さなんかヘッチャラサ)
リフトを何本も乗り継ぎ滑走している事でしょう、
自撮り出来ないのが残念、此方に映像が伝わって来ないので、
(私も過去何年か、現役時代に戸隠のどんど焼きに行きました、戸隠中社近くの高山坊に泊まり、昼は仲間とゲレンデを駆け巡り、夜は地元のスキヤーがどんど焼きに合わせて、松明を持って駆け下りてくるのを楽しんだのですが?)
Soraさんの行き先が戸隠と伺って思い出しました。
気を付けて腕ではなく、🎿足を磨いて下さい、帰りの運転🚐の余録も残して、楽しみにしています。
けーごさん、こんばんは (Sora)
2017-01-26 19:09:32
戸隠へは行ったことがありませんでしたか。私は数回行ってますが、中級者にはちょうどいいサイズ、コースだと思いましたよ。

空いてますからね。ガンガンですかね(笑)

温泉へ入ったら、もう眠たくなってきました・・・・
赤とんぼさん、こんばんは (Sora)
2017-01-26 19:19:20
>戸隠スキー場🎿で思う存分駆け巡った事でしょう~
>リフトを何本も乗り継ぎ滑走している事でしょう~
よくご存知ですね~(笑)。人が少なければねー。
天気も最高で、白い山並みがくっきりでした。写真を撮るのもいそがしくて。疲れました。

戸隠のどんど焼きをご覧になった想い出・・印象的だったことでしょうね。良かったでしょう。

さあ、明日はどうしましょうか(^^)
Unknown (ハラさん)
2017-01-27 16:01:34
この七曲り 下りました。

冬場の登りは、いいけど下りは最高に怖そうです。

カセットヒーター 換気に注意して下さいね。

間違って、寝ちゃうとやばいですからね。
ハラさん、こんばんは (Sora)
2017-01-27 19:35:19
七曲りを冬場下るのは恐怖ですよね。急坂なうえ、幅が狭いですから、我々の重いクルマがズレ始めたら大惨事必至ですもんね。きようはループ経由で降りてきました。

>間違って、寝ちゃうとやばいですからね~
寝たらアウトですね。今は、どれだけ無換気でいたらアタマがぼーっとしてくるか、その限界を見極めようとしています(冗談です)。
バードライン (ヒトリシズカ)
2017-01-28 08:43:56
Soraさん

長野市から飯綱・戸隠方面に行くには、一見するとバードラインの方が近いように感じますが、ループの方が道がよく、実際には早く着くと思います。

バードラインはかなり昔の道で、道幅も狭く、カーブもきついからです。ただし、標高が高くなると、バードラインからは、北アルプスなどが見えて、景色はいいです。

お帰りの際には、下りは気を付けてください。もっと迂回して、いい道を進む手もあります。結果的には、あまり時間は変わりません。高速にどこで乗るかによっても、判断は異なります・・

小海リエックスの話は、懐かしく拝読しました。ここを開発した川崎商事(旧川崎製鉄の子会社)が経営しているころには行ったのですが・・。最近は冬は行っていません。
ブリザック快調♪ (jun)
2017-01-28 16:35:22
新しいタイヤをはくと、どんな道でも行けそうな気がしてきますね。難なく走り抜けられて良かったです👍

それにしても8時間の走行!お疲れ様でした。
そして車内はマイナス6度!「そんなにしてまで行きたいの?」って奥様の声が聞こえてくるようです(笑)
寒い車内で眠れましたか?ホッカイロを身体中に貼ってたりして。

戸隠の山並みを楽しみにしています
ヒトリシズカさん、こんにちは (Sora)
2017-01-29 12:03:29
戸隠からの帰りは、ループを経由して帰ってきました。こちらのほうがおっしゃるとおり、言ってみれば、本線ですね。道はずっと完全除雪されていて、雪は乗ってませんでした。そのかわり坂道が延々と続き、ここも雪が降ったときはスポット的には坂ですから、緊張するだろうなあと思いました。しょうがないですよね、冬の北信エリアは。

私も、川鉄時代からのリエックスを知ってます。現在でも込み具合からいくと、更に赤字でしょう。でもシャトレーゼだから総合的に耐えているのかな、と思います。シャトレーゼは野辺山のスキー場も買収しています。
ヒトリシズカさんだから、申し上げますが次の判断時は中部縦貫道が完結したとき、小海線沿いの清里、野辺山、小海への人の動きが活性化するかじゃないですか。

岐路・(道の駅甲斐大和にて)
junさん、こんにちは (Sora)
2017-01-29 12:12:00
戸隠では、特にこの初日が放射冷却で朝寒かったですが、次の立ち寄り地では高原にもかかわらず、マイナス4度で朝でも零度。やはり過ごし安かった?ですねー。

私はホッカイロの愛好者ではありませんので(アレ高齢者向けですよね)、ジェル状の湯たんぽを2個、チンしたあと布団の中に放り込んでますので、極寒でもなんとか寝れるのです。

今、旅の岐路中ですので、レポはしばしお待ちを。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。