がっつりさんの日々

がっつりさんこと、soraが、アニメの感想(時々、漫画や声優さんの事も)、落書きと共に語るそんなブログ。

笑ってはいけない

2016-12-20 20:08:44 | アニメ

「うた☆プリ マジLOVEレジェンドスター」、11話。

前回の続きから。
なんか、不穏な雰囲気だったのに穏やかな感じになってた。BGMが変わったせいか!?

音也と他のメンバーがまた一つになって良かった。
永遠なんてないけど、だから今を大切にできるんだ、みたいな事を言ってて、いい事言うな、なんて思ってた。

しかし、突然、みんなが走り出すし、何故、マラソン大会が始まってしまったんだろう、って戸惑った。
まあ、走りたい気持ちも分からんでもないが、ほんとに走るとは・・・。

そして、瑛一、音也が戻ってきた、って聞いて安心してるところが可愛らしいというか、ほんとに天然だったんだ、と改めて驚く。

これで、スターリッシュ、ヘブンズ、カルテットナイトの3組が、トリプルSに向けて準備を、ってとこで、
レイジング鳳が、ヘソ曲げて、ヘブンズが芸能活動できなくなってしまった。

え、でも、これって、自分の事務所に不利な事なんじゃないの?でも、やっちゃうんだ。

なんか、若い頃のシャイニング早乙女とレイジング鳳がかっこ良くてびっくり。
これだと、数十年後の音也たちもああなってしまう・・・いやいや、考えるのはやめよう。

で、芸能活動できなくなって落ち込んでるヘブンズのメンバーに現れたのが、スターリッシュのメンバー。
バックに花火上がってるわ、高いとこに立ってるわで、ほんと、笑わしにきてるのかと思った。

ヘブンズに春ちゃんが作った曲を届けに来ただけだったみたいだったのに、あんな演出されると戸惑うわ。(2回目)

まあ、なんとかなりそうな感じになって終わったんで良かったかな。(無責任な発言)



落書きは、アイアイ。
冬が似合いそうなキャラなので・・・。

今回は、みんなが、ちょっとずつ喋るので、それが可笑しくて・・・。
まあ、これだけキャラ居たら、セリフも小分けになるわな。

『アニメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のプチホラー? | トップ | 最終回を迎えていってる・・・ »
最近の画像もっと見る

アニメ」カテゴリの最新記事